• 背景色 
  • 文字サイズ 



1月27日のトピックス(子育てにやさしい企業を表彰ほか)

子育てにやさしい企業を表彰

【知事室・県庁301会議室】

 受賞者のみなさん

〔写真〕受賞者のみなさん

 懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 県では、子育てにやさしい職場づくりに積極的に取り組んでいる企業を「こっころカンパニー」として認定しています。この日は、こっころカンパニーの中でも特に優れた取り組みをしている企業「プレミアムこっころカンパニー」を知事が表彰しました。

 表彰後は受賞者のみなさんが、それぞれの休暇制度や時間外労働削減のための取り組みについて報告され、お話をうかがった知事は「みなさんの取り組みを他社にも取り入れてもらうことで、子育てしやすい社会をつくっていきたい」と述べました。

 

松江シティFCのみなさんが訪問されました

【知事室】

 みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 松江市を拠点に活動するサッカーチーム、松江シティFCのみなさんが知事を訪問されました。松江シティFCは昨年のリーグでJFL残留を決め、2020シーズンに向けて選手を大幅に入れ替えて強化を進めています。

 この度就任した実信憲明監督は「昨年はとても苦しい思いをしたが、JLF残留を果たした。今年もサポーターのみなさんに楽しんでもらえる試合ができるよう、しっかりとチームを作っていきたい」と話されました。知事は「松江でトップレベルのスポーツが見られるのは、貴重な環境。今後も頑張ってください」と激励しました。

 

ソフトボール「男子U18ワールドカップ」に出場する大橋選手が訪問

【県庁301会議室】

大橋選手と知事の記念撮影

〔写真〕大橋優也選手

 

 ソフトボール「第13回男子U18ワールドカップ」に日本代表として出場する島根県立三刀屋高等学校の大橋優也選手が知事を訪問しました。

 U18ワールドカップは2月22日からニュージーランドで開催され、世界各国から12チームが参加します。大橋選手は選手選考会でその強肩を発揮し、外野からのバックホームで2度ランナーをアウトにしたことが強い印象を与え、16人の日本代表メンバーの一人として選ばれました。

 大橋選手は、「グローブがまだ手になじんでいないので、一生懸命練習します」と意気込みを口にし、知事は「プレッシャーも大きいと思いますが、日本の精鋭と共に世界と戦うことは、貴重な糧となるはずです。どうか力を存分に発揮してください」と激励しました。






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp