• 背景色 
  • 文字サイズ 

■調査協力者募集■地域版家計調査(中山間地域対象・謝金あり)

 本センターでは、【地域版家計調査】を実施しています。この調査は、中山間地域でお住まいの方の生活支出に関する調査です。

現在、この調査の協力者を募集しています。ぜひご参加ください。

 

募集チラシ画像

 

地域版家計調査協力者募集チラシ(PDFデータ:1,096KB)

 

「我が家の家計」を見直すきっかけに!家計簿感覚でできる調査です

 本調査は、中山間地域でお暮らしになる皆様にご協力頂き、食費、光熱水費、住宅費、教育費、燃料費、移動費等の生活費支出を把握し、若い世帯が暮らし続けていくためには、どの程度の収入が必要か、負担になる部分はどこか、どのような支援策の整備が必要かなどについて、検討を進めていくための基礎データの収集を目的とした調査です。

 入力した家計の支出状況のデータは、グラフとして表示して見ることができるので、「いつ頃どんな出費があったのか?」「我が家の家計の状況は健全な状態か?」など、家計の見直しにもご活用いただけます。

 

※調査で使用するソフト及び手書きシートについては、以下のページをご覧ください。

 

地域版家計調査専用ソフト及び手書きシートについて

 

調査対象者:中山間地域でお住まいの方

 この調査は、中山間地域でお住まいの方を対象としています。

 中山間地域の定義については、下記のページをご参照ください。

 

島根県の「中山間地域」の定義(しまね暮らし推進課)

 

具体的にどんな調査なの?

 この調査では、1か月ごとの家計の支出をご提出いただきます。1か月間にどの品目にいくらの支出があったのかを、専用の調査ソフトまたは、手書きシートでご回答の上、ご提出いただく形で調査を進めていきます。詳細は以下の通りです。

 

2つの調査方法が選べます【メール・郵送】

 調査への参加方法は、以下の2つからお選びいただけます。

 

1.メールで送る【エクセルとメールが使える方に】

 エクセルとメールが使える方には、こちらの方法をお勧めしています。

 専用の支出入力ソフト(エクセルデータ)が届きましたら、パソコンで必要事項を入力して、メールでご送信ください。

 

2.郵送で送る【エクセルは使えないという方に】

 エクセルを使えない方、メールはしない、またはタブレット端末等のみでメールをしているという方にお勧めの方法です。

 専用の支出手書き入力シートを郵送でお送りします。届きましたら、手書きで必要事項を記入し、ご返送ください。

 (※手書きでの記入も難しいという方には、レシートをお送り頂く等の方法もご相談させて頂いております。詳しくはお問い合わせください。)

 

 

調査期間

【最長12か月間】

 最長で12か月間の調査を基本としています。最初の1か月間はお試し期間として実施しています。

 1か月間の【お試し調査】や、3ヶ月~12ヶ月の中で可能な期間でもできますので、詳しくはお問い合わせください。

 

 

調査謝礼

【調査謝礼】3,500円/月

 調査謝礼として調査期間1か月につき3,500円をお支払いいたします。

 調査期間終了後に調査月数に応じて口座振替でお支払いしています。

 

 

調査の流れ
  1. まずは、メールか電話でお問い合わせください
  2. センターより資料を送付し、調査方法を説明します
  3. 1か月ごとに調査データまたは手書きシートをご提出ください
  4. 12か月間(最長)で終了となります

 

 

この調査に関するお問い合わせ

島根県中山間地域研究センター

飯石郡飯南町上来島1207

家計調査担当:地域研究有田

電話:0854-76-3833

窓口アドレス:kakei@pref.shimane.lg.jp

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp