• 背景色 
  • 文字サイズ 

統計利活用研修会

 統計調査課では、県・市町村職員等の各種統計に対する理解を深め、分析能力の向上を図ることを目的に、統計利活用研修会を開催しています。

 一般の方でもご参加いただけます。

これまでの研修会

(講師所属は、研修会当時)

 

令和元年度

令和元年度第2回研修会(令和元年12月20日(金)、10:30~17:00、島根県民会館大会議室)
第1講演「アベノミクス以降の日本経済の現状」
「景気が良いのになぜ物価が上がらないのか」

小巻泰之氏

(大阪経済大学経済学部教授)

「有効求人倍率は高いのになぜ賃金は上がらないのか」

山澤成康氏

(跡見学園女子大学マネジメント学部教授)

「産業連関表の活用事たびたび起こる風水害の被害を産業連関表から分析する」

幹雄氏

(法政大学経済学部教授)

第2パネルディスカッション「各種統計調査結果から見た島根県の発展可能性を探る」

小巻泰之氏(ファシリテーター)、山澤成康氏、菅幹雄氏

 

 

令和元年度第1回研修会(令和元年8月2日(金)、13:00~17:00、市町村振興センター大会議室)
「豊かな生活に役立つ各種統計指標」

小巻泰之氏

(大阪経済大学経済学部教授)

「最近の山陰の経済の動きについて」

永井康之氏

(山陰合同銀行地域振興部調査役)

「島根県産業連関表を用いた経済波及効果分析について」 統計調査課職員

 

 

平成30年度

平成30年度第2回研修会(平成31年1月17日(木)、13:00~16:50、市町村振興センター大会議室)
 
「労働統計からみた島根県の状況」 統計調査課職員
「経済と労働統計─賃金の動き─」

山澤成康氏

(跡見学園女子大学マネジメント学部教授)

「小規模企業の現況、日本政策金融公庫の役割」

立元博氏

(日本政策金融公庫松江支店長)

 

平成30年度第1回研修会(平成30年8月23日(木)、10:30~16:40、市町村振興センター大会議室)
 
「県民経済計算等からみた島根県経済について」 統計調査課職員
「経済統計によってGDPや地方統計はどう変わるか」

山澤成康氏

(跡見学園女子大学マネジメント学部教授)

「島根県産業連関表を用いた経済波及効果分析について」 統計調査課職員

 

 

平成29年度

平成29年度第2回研修会(平成30年1月26日(金)、10:00~16:00、市町村振興センター大会議室)
 
「実感なき景気回復を考える─統計から分かること」

川崎茂氏

(日本大学経済学部教授)

「統計に見るアベノミクスとこれからの財政」

瀬川正志氏

(財務省松江財務事務所長)

「経済の構造から見た島根県経済~島根県産業連関表について~」 統計調査課職員

 

平成29年度第1回研修会(平成29年7月21日(金)、10:00~16:00、島根県立図書館集会室)
 
「ビッグデータ時代における統計の利活用」

小巻泰之氏

(日本大学経済学部教授)

県立図書館からのお知らせ 県立図書館職員
「産業連関表による経済波及効果分析について」 統計調査課職員
「県民経済計算・市町村民経済計算について」 統計調査課職員

 

この件に関するお問い合わせ先

島根県政策企画局統計調査課情報企画グループ

〒690-8501松江市殿町1

電話0852-22-5069

ファックス0852-22-6044


お問い合わせ先

統計調査課

このホームページに関するお問い合わせは

島根県政策企画局統計調査課
〒690-8501島根県松江市殿町1番地
(事務室は本庁舎6Fにあります。) 
TEL:0852-22-5078 FAX:0852-22-6044
e-mail:tokei-chosa@pref.shimane.lg.jp