危険ドラッグについて

危険ドラッグは、買わない、使わない、かかわらない!

「危険ドラッグ」とは、多幸感、快感等の効果を期待して摂取されるものです。
「脱法ドラッグ」、「合法ドラッグ」などと称して売られていますが、人体への使用により危害が発生するおそれがあり、健康被害事例が散見されています。
ビデオクリーナー、芳香剤、観賞用植物、ハーブ、お香などを装って販売されているものもあります。

ビデオクリーナーを装う違法ドラッグ植物の肥料を装う違法ドラッグハーブやお香を装う違法ドラッグ
注)画像は、厚生労働省による啓発資材から転載。


お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る