• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和元年度県民いきいき活動奨励賞表彰式を行いました!

3月18日(水)に令和元年度県民いきいき活動奨励賞表彰式を行いました。

 

全体写真表彰状授与1表彰状授与2

 

令和元年度「島根県県民いきいき活動奨励賞」受賞団体の概要

令和元年度の県民いきいき活動奨励賞は、以下の団体が受賞されました。(50音順、敬称略)

受賞団体紹介

NPO・ボランティア部門(5団体)

〇出雲そばりえの会(出雲市)

・「出雲そば」を広く知ってもらうため、県内外問わずイベントで会員が手打ちそばの提供を行っている。地域のコミュニティセンターからの依頼でそば打ちの講習会を実施し、福祉施設では手打ちそばの提供を行うなど、地元での活動も活発に行っている。

 

〇高津地区老人クラブ連合会(益田市)

・地域の小学校・中学校と連携し、学校でのボランティア活動を幅広く行っている。小学校では登下校時の見守り活動や読み語り、入学式や卒業式には育てたパンジーで入退場を飾るなど、老人クラブが団結し、地域と学校を結ぶ活動をしている。

 

〇日本語教室グループ「あいうえお」(隠岐の島町)

・隠岐の島町に在住する外国人のために日本語教室を開催し、15年以上に渡り活動を続けている。学習する方の理解度に合わせ、一人一人丁寧に対応する個別学習を実施している。また、地域の方との交流会を通して外国人の方が安心して暮らせるための支援も行っている。

 

〇日本語ボランティアゆうわ(出雲市)

・出雲市在住の外国人が、日本で安心して生活するための第一歩となるように、生活に必要な日本語の学習支援を週2回行っている。今年度が活動の20周年の節目となっている。日本の文化や地域での生活ルールを知ってもらうために、地域行事への参加や交流会も積極的に行い、地域住民へ多文化共生の大切さを伝える役割を担っている。

 

〇読み語りの会とどけっこ・いの(浜田市)

・地域に語り継がれる民話や物語を、小学校や図書館で伝える活動を行っている。紙芝居や人形、パネルなどは会員の手作りで、井野地区に伝わる民話をわかりやすく伝えている。こどもだけでなく、地域の方からも評価されている。

 

企業部門(1団体)

〇松江市建築組合(松江市)

・様々な技能をもつ建築関係者が、世代交代後も次世代へ引き継ぎ、長年にわたり地域貢献活動として活動を実施している。松江市社会福祉協議会と協働して、低所得者、一人暮らし高齢者等の住宅環境の改善を行う活動は、生活困窮者への支援や高齢社会における在宅支援につながっている。

 

ユース部門(2団体)

〇島根県立平田高等学校JRC部(出雲市)

・企画・運営・継承を自ら行い、がれきなどから足を守る技として新聞紙でスリッパを作り、がれきの上を歩き比べてもらう等の体験型防災啓発を行っている。地域の自治会、社会福祉協議会、福祉推進員等との連携のもと、世代を超えて、地域住民との交流の場にもなっている。

 

〇島根大学医学部地域医療研究会(出雲市)

・地域住民と交流し、その地域特性の医療を考えていく活動を実施している。浜田市弥栄診療所で、地域住民、行政とともに学生の視点で、健康・保健の改善に役立てる研修会を実施し、そこでの活動結果を基に学会でポスター発表を行っている。

 


お問い合わせ先

環境生活総務課NPO活動推進室

島根県 環境生活部 環境生活総務課 NPO活動推進室
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
(事務室は、松江市殿町128番地 東庁舎2階にあります。)
TEL:0852-22-6099、5096
FAX:0852-22-5636
npo@pref.shimane.lg.jp