覚醒剤等薬物乱用の防止

薬物乱用が心身等に及ぼす影響

イラスト1薬物中毒になると不安、被害妄想などの症状が現れ、妄想や幻覚によって交通事故や、殺人、放火等の重大犯罪を起こしたりすることもあります。

 また、薬物を買う金欲しさに借金をしたり、窃盗、詐欺、売春などの犯罪を平気で犯すようになります。

 更に、覚醒剤を始めとする薬物の乱用は、脳の正常な発達を止めてしまう他、体の主要な器官に悪影響を及ぼし、最悪の場合は死に至ります。

薬物乱用をなくすために

  • 正しい知識とキッパリ断る強い意志!
  • ひとりで悩まず何でも相談しよう!
  • みなさんからの通報が薬物乱用の防止に結びついています。些細な情報でも最寄りの警察署交番駐在所又は

覚醒剤相談電話

覚醒剤相談電話:0852-27-4697(警察本部)

 

までご連絡ください。

NO!
  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー