• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県企業局飯梨川水道施設(企業局東部事務所)

 

取水管(集水埋渠) →沈砂池 →浄水場 →送水管・調整池 →各市水道局

 
 飯梨川の下流域で、川の底(深さ2m)に長さ約1.5kmの取水管が埋めてあります。川の底部に流れている伏流水をこの取水管を使って自然流下で一度沈砂池へ引き込み、ポンプで汲み上げ浄水設備へ送ります。
 
 沈砂池から送られてきた川の水を、
 

 1.時間をかけて砂やレンガでろ過し、

 2.塩から塩素を作って、水に混ぜて消毒し、

 3.ポンプで送り出します。

 

 設備全体を管理する東部事務所が、安来市に置かれています。
 ここでは、24時間体制で、水質や送水量など必要な情報を管理しながら、設備の保守点検、修繕などを行っています。
  
 浄水場で川の水から汚れを取り除き、塩素で消毒されて飲めるようになった水は、送水ポンプで少し高い所にある調整池まで押し上げられて、後は自然に流れ落ちながら、市町村の水道施設まで配水されます。
 延長約15kmの送水管は地中に埋められているため分かりませんが、ところどころで、川を渡るときに「水管橋」として見ることができます。

お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp