• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県企業局の環境保全への取り組み

企業局電気事業工業用水道事業水道事業工業団地決算、業務環境保全地域貢献地域活動施設見学高野山風力発電斐伊川水道水質情報発電情報

 

 近年、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量増加による地球温暖化が問題になっています。

 私たちの生活に欠かせない電気エネルギーは主に火力発電、原子力発電、水力発電などによって供給されていますが、この中で二酸化炭素の排出量を比較すると、水力発電は原子力発電の約2分の1、火力発電の約80分の1です。(発電燃料の燃焼や発電施設の建設など全てのエネルギーを対象に算出した数値によります)

 島根県企業局は13の水力発電所を運営しており、これからも継続して環境にやさしい発電を行い、クリーンエネルギーの供給により地球環境の保全に貢献していきます。

 

水力発電はクリーンエネルギー(PDF)

 

 

 水力発電事業をはじめとして、水道事業や工業用水道事業を運営するためには、森林が持つ水源涵養機能を高め、河川流量の安定化を図る必要があります。
そのため、NPO法人などとの協働により、源流地域保全支援事業(植栽活動)を行っています。

 

県内河川源流地域における水源の森づくり活動

 

 

○地域での河川環境の保全などの取組です。

 

飯梨川水源クリーン作戦

江の川GOUPクリーン作戦

 

 

 


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp