• 背景色 
  • 文字サイズ 

27例目、28例目(7月24日確認)について

確認された27例目、28例目について、7月24日に開催した記者会見の詳細は以下のとおりです。

 

報道発表

1.概要

  • 7月22日、雲南保健所管内の新型コロナウイルス感染症患者(26例目)の発生について公表したところです。その後、同保健所において接触者(雲南市役所3階に勤務する職員)のPCR検査を実施した結果、新たに2名の新型コロナウイルス感染が確認されました。
  • 県内で27例目及び28例目の新型コロナウイルス感染者となります。

 

2.感染者(27例目)

(1)年代:非公表

(2)性別:男性

(3)居住地:島根県雲南市

(4)症状:なし

(5)検査結果:7月24日午前11時新型コロナウイルス陽性確認

(6)調査の状況:感染者の行動調査等を実施中です。

 

3.感染者(28例目)

(1)年代:非公表

(2)性別:男性

(3)居住地:島根県雲南市

(4)症状:発熱(37.8℃)

(5)経過:

 7月15日(水夜悪寒、微熱(37.3℃)

 16日(木朝平熱、夕方微熱(37.3℃)

 17日(金A医療機関を定期受診(平熱)

 18日(土平熱

 19日(日発熱(38.0℃)

 20日(月B医療機関を受診(38.0℃)

 21日(火B医療機関を受診(37.8℃、胃痛・腹痛・下痢)

 22日(水発熱(38.3℃)、検体採取

(6)検査結果:7月24日午後7時30分新型コロナウイルス陽性確認

(7)調査の状況:感染者の行動調査等を実施中です。

 

県説明

【1.27例目、28例目の患者さんについて】

  • 最初に、患者さんについて、申し上げます。
  • 本日、7月24日(金)、県内で「27例目」及び「28例目」となる新型コロナウイルス感染症患者が、いずれも雲南市で確認されました。
  • 27例目の患者さんは、「雲南市在住」の「男性」であります。28例目の患者さんは、「雲南市在住」の「男性」であります。両患者さんとも、雲南市の職員でありまして、雲南市役所3階で勤務されている方であります。勤務先、勤務場所を公表していることに加えて、年代を公表した場合には、本人特定につながる可能性が高いため、両患者とも、年代は公表いたしません。なお、両患者さんと26例目の患者さんは、会話する程度の接触はあったとのことですが、濃厚接触者にあたる内容の接触ではありません。
  • 両患者さんとも、26例目の患者さんに関連したPCR検査を実施したところ、27例目の患者さんは、本日、24日(金)午前11時、28例目の患者さんは、19時30分に陽性が判明したところであります。なお、雲南市の職員については、本日までのところで、両患者さん以外にも80人の方を検査しておりますが全て陰性でありました。
  • 27例目の患者さんは、現在のところ、症状はありません。
  • 28例目の患者さんは、現在のところ、発熱の症状があります。15日(水)夜に微熱の症状がありましたが、その後平熱に戻るなどを繰り返しておられます。17日(金)以降に、二つの医療機関を複数回受診されてますが、この患者さんは、持病の治療に伴う発熱がこれまで多々あったため、新型コロナウイルス感染症による症状ではなく、持病の治療に伴う発熱であると診断され、今回の26例目に関連したPCR検査を22日(水)に受けるまで、検査を受診されていない状況であったとのことであります。
  • 両患者とも、本日は、自宅待機していただき、明日、感染症指定医療機関に入院していただくこととしております。
  • 現在、雲南保健所で患者さんの行動調査を行い、濃厚接触者の把握を進めていますが、現時点で把握できている情報を報告します。
  • 27例目の患者さんには同居の方がおられ、本日、PCR検査を実施し、陰性でありました。なお、同居の方は、幼稚園・保育所、学校、高齢者施設等の利用はありません。
  • また、14日(火)から15日(水)にかけて、大阪府、兵庫県に出張しておられます。なお、この出張には、同行者がおられますが、既にPCR検査を受けておられ、陰性でありました。この出張を含め、27例目の患者さんの行動歴の詳細は、現在、調査中です。
  • 28例目の患者さんには、同居の方がおられますが、同居の方は、幼稚園・保育所、学校、高齢者施設等の利用はありません。28例目の患者さんの行動歴の詳細は、今後、速やかに把握してまいります。
  • 今回、雲南市役所3階に勤務する職員が相次いで感染が判明したことから、28例目の患者さんが新型コロナウイルス感染症に伴い発症した可能性のある15日(水)の2日前である13日(月)以降に雲南市役所3階を利用された県民の方で、感染の不安がある方については、幅広くPCR検査を実施すいたしますので、まずは、最寄りの保健所にご相談いただきますよう、お願い申し上げます。また、雲南市役所本庁舎に勤務する職員のうち、すでに検査済みの82人を除く約300人の職員全員のPCR検査を実施することとし、明日25日(土)中に検体採取を行いこととしており、27日(月)には検査結果が判明する予定であります。

 

【2.26例目の患者さんのその後の対応】

  • 次に、県内26例目の患者さんに関連したPCR検査の実施状況及び、現時点で把握できた情報等について、報告いたします。

 

1.調査の状況等について

  • 最初に、雲南保健所の調査の状況等について、申し上げます。

(1)26例目の患者さんは、22日(水)に感染症指定医療機関に入院していただきました。
(2)また、現時点で濃厚接触者と判断された方については、22日(水)にPCR検査を実施し、陰性でした。
(3)PCR検査につきましては、濃厚接触者はもちろん、本件患者さんと接触があった方、感染のおそれのある方については、幅広にPCR検査を実施しております。
(4)26例目の患者さんに関連したPCR検査について、現時点で、157人の検体を採取し、121人のPCR検査が終了し、先程説明したとおり、2名が陽性であり、残り119名は陰性でした。
(5)引き続き、明日以降もPCR検査を進めてまいります。


2.26例目患者さんの行動歴

  • 次に、22日(水)以降に把握できた患者さんの行動歴等について、ご説明します。

<発症2日前以降の行動>

(1)まずは、発症日である20日(月)の2日前以降の患者さんの行動についてであります。この間は、この患者さんから他の方に感染する可能性がある期間であり、感染のおそれの高い濃厚接触者を確認するための調査であります。
(2)18日(土)、19日(日)については、22日(水)に行った会見では、「外出していないと聞いているが詳細は確認中」、としておりましたが、「外出せず、自宅におられた」ことが確認できております。
(3)20日(月)は、午前中は職場で勤務しておられ、雲南市職員以外の方との接触はありません。
(4)20日(月)の午後は、雲南市内で外部の方と打合せを行っておられます。打合せ場所では、全員マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保ち、また、窓を開けるなどの感染対策を実施しておられます。打合せに参加された方については、本日24日(金)にPCR検査を受けていただき、全員が陰性でした。
(5)21日(火)は、職場には出勤されず、医療機関を受診されております。医療機関でこの患者さんに対応された方等については、22日(水)にPCR検査を実施し、全て陰性でありました。
(6)患者さんは、職場や打合せ場所での勤務や、医療機関の受診に際しては、マスクを着用して行動しておられます。

 

<発症14日前(感染源調査)の行動>

(1)次に、発症14日前までの行動について、把握できた情報について、ご説明します。この間は、患者さんがどこから感染したのか、こ
の患者さん以外に感染者はいないのか、を調査するものであります。

(2)この間、不特定多数の方が利用する施設等の長時間の利用や、不特定多数の方との接触はありませんので、公表すべき行動歴はないと考えております。
(3)なお、この間、公務として、県内で、東京都から来られた方及び県内の方と複数回、接触されています。また、県外では、一度、広島県に日帰りで出張されております。いずれの場合も、患者さんと一定時間接触された方は特定できており、県内の方には、現在、PCR検査を受けられるよう個別に呼びかけしておりますし、県外の方は、所管の自治体に連絡し、対応をお願いしているところであります。
(4)雲南保健所では、雲南市と連携し、接触のあった方等に対して、迅速に対応してまいります。


3.雲南保健所の体制強化

  • 次に、雲南保健所の体制強化について申し上げます。22日(水)に、保健師等の専門職5名、事務職3名の合計8名の職員を派遣し、体制を強化しています。今後とも、職員を追加派遣するなど、雲南保健所の調査体制を強化してまいります。
  • 県としては、関係機関と連携して、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。


4.県民の皆さん、報道機関の皆さんへ

  • 先日、22日(水)の会見でもお願いしておりますが、改めて、県民の皆さまにお願いを申し上げます。
  • 県民の皆さまには、これまでもお願いしておりますとおり、県から提供する情報に基づき、冷静な対応をお願いします。
  • 個人を特定する行為や、真実に基づかない誹謗中傷が拡がったりすれば、その後の事案で、保健所への情報提供や、そもそも感染や症状を名乗り出ることを控えるなどの悪影響が懸念され、かえって、広く感染拡大が県民に及びかねないという状況になることが懸念されます。
  • また、県では、PCR検査については、感染のおそれが高い濃厚接触者だけでなく、短時間の接触があった方、感染したのではと不安のある方に、幅広く検査を実施することとしておりますので、検査を受けるという情報だけで、検査を受けた方やその家族などの関係者に、出勤、登園、登校の自粛を求めるなど、過度な行動は控えていただきたい。県民の皆様におかれては、正しい知識、判断のもと、冷静な行動を重ねてお願い申し上げます。

 なお、判断に困るような場合には、最寄りの保健所にお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

  • また、報道機関の皆様には、引き続き、患者さん、周囲の方への配慮、プライバシーを尊重した報道に、ご配慮願います。

雲南市説明

1.職員の体調確認について

  • まず、勤務先での対応や職員の状況について申し上げます。

  • 今回の新たな感染者が判明したことを踏まえ、あらためて各職場において、職員に対して電話等により体調確認を実施し、発熱の有無や体調等について聞き取っております。

  • その結果、異常のある職員はいないと承知しております。

  • これまでも、自宅においても、出勤前に検温と体調確認をいたしておりましたが、今後は、出勤後に職場でも、検温と体調等の確認を行うことといたしております。

 

2.本庁舎全館の消毒について

  • 本庁舎の執務室や階段(カウンター、机、スイッチ、ドアノフ。、手すり等)、更衣室等の手が触れる場所、およびトイレにつきましても、今後も引き続き消毒を徹底してまいります。

 

3.職員のPCR検査について

  • 保健所と協議のうえ、本庁舎に勤務する職員のうち、すでに検査済みの82名を除く約300名の職員全員のPCR検査を予定しており、明日25日中に検体採取を行う予定です。検査結果については、27日(月)に判明する予定と伺っており、職員に対しても、検査結果が確認されるまで、不要不急の外出は控えるよう指示しております。
  • 今回、あらたに2名の市職員が感染し、市民の皆様には重ねてご不安を与え、大変ご心配をおかけしております。(先ほど知事の発言にもありましたとおり)7月13日(月)以降、市役所本庁舎3階にお越しになられた方で、感染の不安を感じられる方については、PCR検査を実施されますので、是非、保健所にご相談いただきますようお願いいたします。

 

4.27日(月)の対応について

  • 先ほど申し上げましたように、検査結果の判明は27日(月)になりますことから、27日は、本庁舎は全館閉庁とし、管理職が登庁して電話対応等を行い、その他の職員は自宅待機といたします。市民の皆様には、最寄りの総合センターを通常どおりご利用いただきますようお願い申し上げます。
  • 市におきましては、毎日の健康管理や感染リスクを抑えるための取組みを徹底するなど、引き続き感染拡大防止対策を行ってまいります。

お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp