• 背景色 
  • 文字サイズ 

26例目(7月21日確認)について

確認された26例目について、7月21日に開催した記者会見の詳細は以下のとおりです。

 

報道発表

1.概要
・7月21日に患者が受診した医療機関の医師から帰国者・接触者相談センターに相談があり、新型コロナウイルス検査を実施したところ、陽性であることが判明しました。

・現在、患者は軽症です。
県内で26例目の新型コロナウイルス感染者となります。
2.患者
(1)年代:50歳代
(2)性別:男性
(3)居住地:島根県雲南市
(4)症状・経過(本人への聞き取りによる)
 7月20息苦しさ
 7月21医療機関を受診し、検体採取
 自宅待機
3.検査結果
 7月21午後9新型コロナウイルス陽性確認
4.調査の状況
 患者の行動調査及び濃厚接触者の健康調査を実施中です。
 

県説明

(県説明PDF)

1.患者について

  • 最初に、患者さんについて、申し上げます。
  • 昨日、7月21日(火)、県内で「26例目」となる新型コロナウイルス感染症患者が、雲南市で確認されました。
  • 患者さんは、「雲南市在住」の、「50歳代」の、「男性」であります。この患者さんは、雲南市の職員でありまして、勤務状況等については、後程、雲南市から説明があります。
  • ・患者さんは、7月20日(月)に息苦しさの症状があったため、昨日、21日(火)に医療機関を受診され、PCR検査を実施したところ、陽性が判明したものであります。
  • 現在のところ、軽い肺炎の症状はありますが、軽症であります。
  • 昨日は、自宅待機していただき、本日、感染症指定医療機関に入院していただくこととしております。

 

2.現時点での行動履歴

  • 現時点で把握できている患者さんの行動履歴としては、

(1)発症2日前の7月18日(土)、19日(日)は、外出していないと聞いておりますが、詳細は確認中であります。
(2)20日(月)は職場に出勤されており、本日朝のところで確認できた勤務状況については、後程、雲南市から説明があります。
(3)21日(火)は、職場には出勤せず、医療機関を受診されております。
(4)職場での勤務や医療機関の受診に際しては、マスクを着用して行動しておられます。

(5)なお、県外への移動や県外の方との接触を含めて、発症日から14日前の行動歴については、現在、確認中です。
 

  • 雲南保健所においては、感染拡大防止のため、昨日から、行動履歴や、濃厚接触者についての調査を行っており、今後、詳細を把握してまいりますが、現時点で把握できている情報として、患者さんには同居の方がおられますが、幼稚園・保育所、学校、高齢者施設等の利用はありません。
  • 県としましては、積極的に調査を行い、幅広にPCR検査を実施してまいります。

 

3.雲南保健所の体制強化

  • 本日から、雲南保健所に、医師や保健師等の専門職を5名、事務職員3名の合計8名を派遣し、調査体制を強化します。
  • 県としては、雲南市と連携して、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。

 

4.県民の皆さん、報道機関の皆さんへ

  • 県民の皆さまにおかれては、これまでもお願いしておりますとおり、県から提供する情報に基づき、冷静な対応をお願いします。
  • 個人を特定する行為や、真実に基づかない誹謗中傷が拡がったりすれば、その後の事案で、保健所への情報提供や、そもそも感染や症状を名乗り出ることを控えるなどの悪影響が懸念され、かえって、広く感染拡大が県民に及びかねないという状況になることが懸念されます。
  • また、県では、PCR検査については、感染のおそれが高い濃厚接触者だけでなく、短時間の接触があった方、感染したのではと不安のある方に、幅広く検査を実施することとしておりますので、検査を受けるという情報だけで、検査を受けた方やその家族などの関係者に、出勤、登園、登校の自粛を求めるなど、過度な行動は控えていただきたい。
  • 県民の皆様におかれては、正しい知識、判断のもと、冷静な行動を重ねてお願い申し上げます。
  • なお、判断に困るような場合には、最寄りの保健所にお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

 

また、報道機関の皆様には、引き続き、患者さん、周囲の方への配慮、プライバシーを尊重した報道に、ご配慮願います。

 

雲南市説明

(雲南市説明PDF)

1.勤務先での対応

  • まず、勤務先での対応や職員の状況について申し上げます。当該職員は、業務に係る協議等のため、関係機関との接触があります。
  • 発症前にも、対面による協議等を行っておりますが、マスク着用を徹底し、こまめな換気を行うなど感染防止対策に努めております。
  • そのほかは、基本的に広く市民のみなさんとの接触はなかったと把握しております。
  • 通勤において、公共交通機関は利用しておりません。
  • 職員は本庁舎3階で勤務しておりますが、職場では風邪等の症状のある職員はいないと認識しております。
  • 職員の濃厚接触者については、雲南保健所において調査されると伺っております。
  • 市役所においては、雲南保健所の指導に基づき、今朝、適切に消毒を実施しました。市民の皆様に安心して来庁いただけるよう、引き続き、消毒等の対応を図ってまいります。
  • 3階フロアにつきましては、現在は一般の方の出入りを禁止し、職員も最小限の配置とし、業務を縮小しております。
  • 今後、市としても、雲南保健所が行われる行動調査に協力して、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。

 

 

2.市職員の罹患

  • 新型コロナウイルス感染症につきましては、国並びに島根県が示された方針に基づき取り組んでまいっているところですが、感染リスクがなくなる訳ではなく、基本的な感染防止策などは、引き続き徹底していく必要があります。
  • このため、雲南市としましては、これまでと同様に、(1)「三つの密」の回避、(2)「人と人との距離の確保」、(3)「マスクの着用」、(4)「手洗いなどの手指衛生」など、基本的な感染対策に継続して取り組むよう市民の皆様にお願いしてきたところであります。
  • 今回、雲南市として第1例目、それが、市職員が感染するという事例が発生し、市民の方には大変ご心配をおかけしております。
  • 当該職員は、先ほど申しました基本的な感染対策を行ってきたところでありますが、市においても改めて、毎日の健康管理や感染リスクを抑えるための取組みを徹底するなど、引き続き感染拡大防止対策を行っていきます。

 

3.市民の皆様へ

  • 市民の皆様には、正確な情報に基づき行動していただくとともに、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づき、次の点についてご協力をお願いします。
  • 現在全ての都道府県との往来については自粛が解除されていますが、県境をまたぐ移動の際には、移動先の県が提供している情報などを確認し、感染予防に努めていただくこと。
  • これまでに集団感染が発生している、繁華街の接待を伴う飲食店、カラオケ、ライブハウス、スポーツジム等について、換気や消毒、入場制限をはじめとする人と人との距離を確保する措置などの感染防止策の取組みが行われている場合を除き、外出機会を極力減らしていただくこと。
  • 「三つの密」のある場についても同様に、外出機会を極力減らしていただくこと。
  • これら以外の外出について、「三つの密」を徹底的に避けるとともに、手洗いや人と人との距離の確保などの基本的な感染対策を継続していただくこと。
  • イベント等の開催にあたっては、国・県並びに市が示している内容を目安としてご配慮いただきたいこと。

 

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp