• 背景色 
  • 文字サイズ 

123例目(8月9日確認)について

確認された123例目について、8月10日に開催した記者会見の詳細は以下のとおりです。

 

報道発表資料

1.概要

 8月9日に帰国者・接触者外来を受診した患者の新型コロナウイルス検査を実施したところ、陽性であることが判明しました。現在、患者は軽症です。

 県内で123例目の新型コロナウイルス感染者となります。

 

2.患者

(1)年代:40歳代

(2)性別:男性

(3)居住地:島根県益田市

(4)症状

 8月7咳、息苦しさ、咽頭痛、倦怠感

 発熱(38.5℃)

(5)経過(本人への聞き取りによる)

 8月4日~7東京都に滞在

 8月8広島県に滞在

 8月9午前、保健所に相談

 午後、検体採取

 自宅待機

 

3.検査結果

 8月9日午後10時30分新型コロナウイルス陽性確認

 

4.調査の状況

 患者の行動調査及び濃厚接触者の健康調査を実施中です。

 

県説明

県説明(PDF)

1.患者について

  • 最初に、患者さんについて、申し上げます。
  • 患者さんは、「益田市在住」の、「40歳代」の、「男性」であります。
  • 患者さんは、8月7日(金)に咳、息苦しさ、咽頭痛、倦怠感の症状があり、9日(日)には38.5℃の発熱の症状も出たことから、保健所に相談され、PCR検査を実施したところ、午後10時30分に陽性が判明したものであります。
  • 現在のところ、軽症であります。
  • 現在、自宅待機していただいており、明日、感染症に対応した医療機関に入院していただくこととしております。
  • 患者さんの同居の方及び複数の濃厚接触者の方については、本日、PCR検査を受けていただいており、今夜には検査結果が判明する予定でありますので、検査結果については、改めてお知らせいたします。

 

2.現時点での行動歴

  • 現時点で把握できている患者さんの行動歴としては、

(1)この患者さんは、会社にお勤めの方ですが、窓口業務等で、不特定多数の方と幅広く接触されるような業務ではありません。

<発症14日前(感染源調査)の行動>

(2)まず、発症14日前までの行動について、把握した情報について、ご説明します。この間に、患者さんがどこから感染したのか、この患者さん以外に感染者はいないのか、を調査するものであります。

(3)発症14日前までの行動歴としては、8月3日(月)までは、基本的には会社で勤務しておられ、週休日は自宅で過ごされておられます。

(4)4日(火)から7日(金)にかけて東京都に出張されています。
東京都へは往復広島県を経由して移動されており、益田市と広島県間は自動車で移動され、広島県と東京都間の移動は新幹線を利用されております。
7日(金)の帰県後、会社に立ち寄られ、数人の方と接触されています。
(5)8日(土)は日帰りで広島県に出張されています。その際、公共交通機関ではなく、自動車を利用されております。


<発症2日前以降の行動>

(6)次に、発症日である7日(金)の2日前以降の患者さんの行動についてであります。
この間は、この患者さんから他の方に感染する可能性がある期間であり、感染のおそれの高い濃厚接触者を確認するための調査であります。

(7)発症の2日前の8月5日(水)から自宅待機された9日(日)までの行動歴は把握できており、不特定多数と接触がある場所等の利用はありません。県内で患者さんと接触された方は把握しており、個別にPCR検査を受けていただくよう、お願いしているところであります。

(8)益田保健所においては、感染拡大防止のため、引き続き、感染源調査や、濃厚接触者についての調査を進めております。

(9)県としましては、積極的に調査を行い、幅広にPCR検査を実施してまいります。

 

3.益田保健所の体制強化

  • 本日から、益田保健所に、保健師等の専門職を1名、事務職員2名の合計3名を派遣し、調査体制を強化しております。
  • 県としては、関係機関と連携して、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。

 

4.県民の皆さん、報道機関の皆さんへ

  • 県民の皆さまにおかれては、これまでもお願いしておりますとおり、県から提供する情報に基づき、冷静な対応をお願いします。
  • 個人を特定する行為や、真実に基づかない誹謗中傷が拡がったりすれば、その後の事案で、保健所への情報提供や、そもそも感染や症状を名乗り出ることを控えるなどの悪影響が懸念され、かえって、広く感染拡大が県民に及びかねないという状況になることが懸念されます。
  • また、県では、PCR検査については、感染のおそれが高い濃厚接触者だけでなく、短時間の接触があった方、感染したのではと不安のある方に、幅広く検査を実施することとしておりますので、検査を受けるという情報だけで、検査を受けた方やその家族などの関係者に、出勤、登園、登校の自粛を求めるなど、過度な行動は控えていただきたい。
  • 県民の皆様におかれては、正しい知識、判断のもと、冷静な行動を重ねてお願い申し上げます。なお、判断に困るような場合には、最寄りの保健所にお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。
  • また、報道機関の皆様には、引き続き、患者さん、周囲の方への配慮、プライバシーを尊重した報道に、ご配慮願います。

 


お問い合わせ先

感染症対策室

健康福祉部感染症対策室
TEL:0852-22-6896・6902
ワクチンに関すること:0852-22-6175・6176
MAIL:kansen2@pref.shimane.lg.jp