• 背景色 
  • 文字サイズ 

風しん抗体検査の実施について

 平成30年の夏頃から全国で風しんの患者数が増加しており、今後も拡大する可能性があります。

 風しんは、発熱・発疹・リンパ節の腫れを主症状とする感染症であり、風しんに対する免疫が不十分な女性が妊娠初期に風しんに感染すると、胎児にも感染し、先天性風しん症候群(心疾患、難聴、白内障等の障がい)の子どもが生まれるおそれがあります。

 妊娠中の風しん感染を防ぐには、妊娠前に風しんに対する免疫が十分かどうかを抗体価で調べ、十分な免疫がなければ、予防接種を受けておくことが最も有効です。(※なお、妊娠中の方は予防接種を受けることができません。また、接種後2ヶ月は妊娠を避ける必要があります。)

 そのため、島根県においては、「風しん抗体検査」を実施します。

 

参考:島根県風しん対策のホームページ

 

<検査の対象者>

島根県内(松江市は除く)に住民票のある下記の方

風しんの予防接種歴、抗体検査歴、罹患歴いずれもない方に限ります。

 なお、1962年(昭和37年)4月2日から1979年(昭和54年)4月1日までに生まれた男性は、本事業の対象外です(市町村の実施する事業により抗体検査を受けることができます。詳しくは風しん対策の「成人の定期予防接種」をご覧ください。)。

 1.妊娠を希望する女性

 2.妊娠を希望する女性の同居者

 3.妊婦の同居者(ただし、妊婦の風しん抗体価が低い場合のみ)

 

松江市に住民票のある方は松江市ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

実施期間

平成31年(2019年)4月1日(月)から平成32年(2020年)3月31日(火)まで

 

検査の実施方法

島根県内の委託医療機関で無料で検査を受けることができます。

 

 島根県委託医療機関一覧(8月8日現在)(PDF:213KB)

 

委託医療機関の皆さまへ

平成31年度から委託料の請求審査・支払業務を島根県医師会に委託しています。

委託医療機関が提出する請求書・実施報告書等は、「島根県医師会事務局」へ提出してください。

※「島根県風しん抗体検査申込(問診)書」に不足が生じたときは、島根県薬事衛生課までご連絡ください。

《実施要領》

 ・島根県風しん抗体検査事業実施要領(PDF:468KB)

《各種様式》

 ・島根県風しん抗体検査業務請求書………PDF版(38KB)Word版(38KB)

 ・島根県風しん抗体検査実施報告書………PDF版(26KB)Excel版(42KB)


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp