• 背景色 
  • 文字サイズ 

障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業の追加協議について※締切済

障害者支援施設等を運営する法人を対象に、介護ロボット等の導入経費の追加の国庫補助協議を行います。

※内示(12月予定)以降~令和4年3月末までに導入する機器を対象とします。

 「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業」の協議について(R3.9.13事務連絡)(島根県障がい福祉課)

 

 協議に当たっての手続き等は下記のとおりです。

1.補助対象経費

 介護従事者の負担の軽減や業務の効率化のために障害者支援施設事業者等が「障害福祉分野における介護ロボット等導入計画書」に基づき介護ロボット等を導入する経費です。詳しくは、厚生労働省の「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業実施要綱(令和2年度第三次補正予算分)」の4事業内容等を参照してください。

 

2.補助対象とする機器

 「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業(令和2年度第三次補正予算分)」(令和3年度への繰越分)作業要領の4に想定される機器の例が記載されておりますのでご確認ください。また、補助の方針は、作業要領の5に記載のとおりです

 ※作業要領の7提出書類及び提出期限は、県から厚生労働省に提出する際のものですので、お間違えのないようにお願いします。

 

3.対象の施設・事業所種別

 障害者支援施設、グループホーム、居宅介護、重度訪問介護、短期入所、重度障害者等包括支援又は障害児入所施設(ただし、松江市内に所在する施設・事業所は除きます)

 

4.補助率

 国:2/3、県:1/3

 

5.提出書類

※導入計画書(別紙2)には、「1経費所要額調書」と「2障害福祉分野における介護ロボット等導入計画」の2つのシートがあります。導入する機器の種類が複数ある場合は、2の導入計画を複数作成してください。

※導入機器のパンフレット等参考資料のPDFファイルを添付してください。

 

6.提出期限

令和3年10月19日(火)17時

 

7.提出先

島根県健康福祉部障がい福祉課あてメールにより提出してください。

導入計画書(別紙2)と参考資料を添付してください。

メールアドレス:syogai-kyufu@pref.shimane.lg.jp

※メールの件名は、「【◯◯◯】介護ロボット等導入計画書」としてください。

 ○○○には法人名を入れてください。

※メール送信後、確認のため自立支援給付グループ(TEL0852-22-5327)までお電話をお願いします。

令和4年度(予定)の協議見込調査について※締切済

令和4年度「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業」(予定)の協議見込調査を行いますので、事業の実施を希望される見込の法人におかれましては、下記事務連絡を確認のうえ、導入計画書を提出してください。

※本調査はあくまでも協議見込調査であり、補助について確約するものではありません。

※協議見込の無い場合は、提出の必要はありません。

 

令和4年度「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業」(予定)の協議見込調査について(R3.9.9事務連絡)(島根県障がい福祉課)

 

○提出書類

 ・障害福祉分野における介護ロボット等導入計画書(R4協議見込調査)(別紙2)

○提出期限

 令和3年9月17日(金)17時

 

障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業の協議について※締切済

※提出は締め切りました。

 

 障害者支援施設等を運営する法人を対象に、介護ロボット等の導入経費の国庫補助協議を行います。

 「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業」の協議について(R3.5.7事務連絡)(島根県障がい福祉課)

 

 協議に当たっての手続き等は下記のとおりです。

 

1.補助対象経費

 介護従事者の負担の軽減や業務の効率化のために障害者支援施設事業者等が「障害福祉分野における介護ロボット等導入計画書」に基づき介護ロボット等を導入する経費です。詳しくは、厚生労働省の「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業実施要綱(令和2年度第三次補正予算分)」の4事業内容等を参照してください。

 

2.補助対象とする機器

 「障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業(令和2年度第三次補正予算分)」(令和3年度への繰越分)作業要領の4に想定される機器の例が記載されておりますのでご確認ください。また、補助の方針は、作業要領の5に記載のとおりです。

 ※作業要領の7提出書類及び提出期限は、県から厚生労働省に提出する際のものですので、お間違えのないようにお願いします。

 

3.対象の施設・事業所種別

 障害者支援施設、グループホーム、居宅介護、重度訪問介護、短期入所、重度障害者等包括支援又は障害児入所施設(ただし、松江市内に所在する施設・事業所は除きます)

 

4.補助率

 国:2/3、県:1/3

 

5.提出書類

※導入計画書(別紙2)には、「1経費所要額調書」と「2障害福祉分野における介護ロボット等導入計画」の2つのシートがあります。導入する機器の種類が複数ある場合は、2の導入計画を複数作成してください。

※導入機器のパンフレット等参考資料のPDFファイルを添付してください。

 

6.提出期限

令和3年5月19日(水)17時

 

7.提出先

島根県健康福祉部障がい福祉課あてメールにより提出してください。

導入計画書(別紙2)と参考資料を添付してください。

メールアドレス:syougai@pref.shimane.lg.jp

※メールの件名は、「【◯◯◯】介護ロボット等導入計画書」としてください。

 ○○○には法人名を入れてください。

※メール送信後、確認のため自立支援給付グループ(TEL0852-22-5327)までお電話をお願いします。

 

要綱等


お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
・計画推進グループ(障がい者差別解消、特別児童扶養手当、心身障害者扶養共済制度、思いやり駐車場など)0852-22-6526
・自立支援給付グループ(障害福祉サービスの指定、障害者虐待防止、サービス従事者育成など)0852-22-5239
・自立支援医療グループ(精神保健、自立支援医療(精神通院医療)、自死対策など)0852-22-6321
・療育・相談支援グループ(療育支援、相談支援、発達障がい者支援など)0852-22-6527
・地域生活支援スタッフ(工賃向上、障がい者就労支援、農福連携など)0852-22-6690
Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp