農福連携事業(障がい福祉と農業の連携促進事業)

 

背景・目的

  • 障がい者の自立支援へ向け、障がい者の働く場の拡大や就労支援事業所における工賃向上が不可欠ですが、現状では、就労支援事業所内における受託作業(内職)が中心であり、さらに就労の場を開拓していくことが必要です。
  • 農業においても、繁忙期の労働力確保や、担い手不足、耕作放棄への対策、加工を含めた六次産業化等の課題があります。
  • 農福連携コーディネーターの配置や農業と福祉のマッチング支援等を行い、障がい者にとっては就労の場の拡大や工賃の向上、農業経営体にとっては担い手確保や六次産業化へつなげ、双方にメリットのある連携を目指します。

 

島根県における農福連携の状況

 下記サイトで島根県における農福連携について紹介しています。
  • 島根県農福連携ポータルサイト

 http://shimane-noufuku.net/(外部サイト)

関係機関リンク

  • 農林水産省(農福連携の推進)

https://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/kourei.html)(外部サイト)

  • 中国四国農政局(農山漁村振興交付金)

http://www.maff.go.jp/chushi/keiei/fukusi/index.html(外部サイト)

  • 鳥取県障がい福祉課(鳥取県の農福連携)

http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=128113(外部サイト)

 

 

 

 

 

 


<お問合せ先>

島根県健康福祉部障がい福祉課地域生活支援スタッフ

TEL0852-22-5588FAX0852-22-6687

 

お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
・計画推進グループ(障がい者差別解消、特別児童扶養手当、心身障害者扶養共済制度、思いやり駐車場など)0852-22-6526
・自立支援給付グループ(障害福祉サービスの指定、障害者虐待防止、サービス従事者育成など)0852-22-5239
・自立支援医療グループ(精神保健、自立支援医療(精神通院医療)、自死対策など)0852-22-6321
・療育・相談支援グループ(療育支援、相談支援、発達障がい者支援など)0852-22-6527
・地域生活支援スタッフ(工賃向上、障がい者就労支援、農福連携など)0852-22-6690
Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る