• 背景色 
  • 文字サイズ 

要約筆記者を目指しませんか?

島根県要約筆記者養成講習会の受講者募集のお知らせです。

要約筆記とは、話の内容をその場で要約し、文字にして聴覚障がい者に伝える通訳です。手書きとパソコンによる方法があり、現在は手話通訳と同様に福祉サービスとして行われています。

要約筆記者は、市町村や聴覚障害者情報センターから派遣依頼を受けて、県内各地で各種の講演会、会議、職場研修、病院、学校などさまざまな場面で活躍しています。障害者差別解消法施行後、要約筆記のニーズが高まる一方で、県内の要約筆記者は46名で、人材が不足している状況です。

このたび、島根県要約筆記者養成講習会の受講者を下記のとおり募集しますので、聴覚障がい者のコミュニケーション保障に関心のある方のご応募をお待ちしています。

募集要項・チラシ等

開催期間

令和2年10月4日(日)~令和3年10月31日(日)

詳しくは日程表(募集要項)をご覧ください。

会場

益田市障害者福祉センターあゆみの里(益田市横田町2087番地1

費用

受講料は無料。テキスト代(3,670円)、教材等の一部をご負担いただきます。

対象者

1.島根県在住の18歳以上で、聴覚障がい者の福祉に理解と熱意を有する方。

2.講習会修了後、「全国統一要約筆記者認定試験」を受験し、島根県意思疎通支援者(要約筆記者)として活動できる方。

その他詳しい要件は、募集要項をご覧ください。

募集人数

手書き・パソコン各コース15名(5名に満たないコースは開講しません。)

申し込み方法

申込用紙に必要事項を記入し、郵送またはご持参ください。

申込締切:令和2年9月4日(金)(必着)

チラシ兼申込用紙(PDF)

申し込み先・問い合わせ先

益田市障害者福祉センターあゆみの里

699-5132 益田市横田町2087番地1

TE:0856-31-5100、FAX:0856-31-5102

メール:rainbow@happiness-ayumi.or.jp


お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
Tel:0852-22-6526,Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp