• 背景色 
  • 文字サイズ 

自立支援医療の支給認定について

平成25年4月1日以降、支給認定実施要綱が改正されます。

自立支援医療費支給認定実施要綱

 自立支援医療費支給認定通則実施要綱・・・PDFファイル(661KB)

 

 自立支援医療費(育成医療)支給認定実施要綱・・・PDFファイル(292KB)

 

 自立支援医療費(更生医療)支給認定実施要綱・・・PDFファイル(363KB)

 

 自立支援医療費(精神通院医療)支給認定実施要綱 ・・・PDFファイル(551KB)

 


※指定自立支援医療機関(精神通院医療)の方へのお願いです※

 

●自立支援医療(精神通院医療)では、病状の変化及び治療方針の変更がない場合には、受給者証更新時の診断書の添付が「2年に1度」となります。

 ※ただし、受給者の方の主たる精神症状について、ICDカテゴリーが変わった場合等には、診断書を作成いただきますようお願いします。

 ※また、直近の支給認定申請の際に、所得区分が生活保護か低所得1又は2であって「重度かつ継続」に関する意見書を添付していなかった場合であって、

  新たに「重度かつ継続」の申請を行う場合には意見書の添付を省略することはできません。

 

●自立支援医療(精神通院医療)では、(患者の)受給者証の医療機関変更(追加する場合を含む。)の申請にあたっては、診断書の添付は必要ありませんので御承知置きいただき、(患者から診断書作成の依頼があった場合は)その旨お伝えいただきますようお願いします。


お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
Tel:0852-22-6526,Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp