• 背景色 
  • 文字サイズ 

別表第2(第3条関係)

整備項目 整備基準
4河川
1傾斜路 河川区域内に傾斜路を設ける場合は、次に定める構造とすること。ただし、河川の治水、利水又は環境に著しい支障を及ぼすものについては、この限りでない。

1路面は、滑りにくい仕上げがなされたものであること。

2幅は、120センチメートル以上とすること。

3縦断勾配は、8パーセント以下とし、地形の状況等により円滑な利用に支障がある場合は、その途中に水平面を設けること。

4起点又は終点の部分、屈曲部及び交差部には、150センチメートル以上の水平な区間を設けること。

5水辺側の路側部には、立ち上がり部が設けられていること。ただし、側面が壁面である場合は、この限りでない。
2遊歩道 河川区域内に遊歩道を設ける場合は、次に定める構造とすること。ただし、河川の治水、利水又は環境に著しい支障を及ぼすものについては、この限りでない。

1路面は、滑りにくい仕上げがなされたものであること。

2幅は、180センチメートル以上とすること。

3縦断勾配は、5パーセント以下とし、地形の状況等により円滑な利用に支障がある場合は、その途中に水平面を設けること。

4横断勾配は、1パーセント以下とすること。ただし、地形の状況その他の特別の理由によりやむを得ない場合は、2パーセント以下とすることができる。

5起点又は終点の部分、屈曲部及び交差部には、150センチメートル以上の水平な区間を設けること。

6水辺に接する部分には、立ち上がり部が設けられていること。ただし、側面が壁面である場合は、この限りでない。
3階段 河川区域内に階段を設ける場合は、次に定める構造とすること。ただし、河川の治水、利水又は環境に著しい支障を及ぼすものについては、この限りでない。

1表面は、滑りにくい仕上げがなされたものであること。

2幅は、120センチメートル以上とすること。

3つまずきにくい構造とすること。


お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
・計画推進グループ(障がい者差別解消、特別児童扶養手当、心身障害者扶養共済制度、思いやり駐車場など)0852-22-6526
・自立支援給付グループ(障害福祉サービスの指定、障害者虐待防止、サービス従事者育成など)0852-22-5239
・自立支援医療グループ(精神保健、自立支援医療(精神通院医療)、自死対策など)0852-22-6321
・療育・相談支援グループ(療育支援、相談支援、発達障がい者支援など)0852-22-6527
・地域生活支援スタッフ(工賃向上、障がい者就労支援、農福連携など)0852-22-6690
Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp