• 背景色 
  • 文字サイズ 

Uターンで帰郷し魅力的な作品を作られる地域の家具店

令和2年7月27日(月)曇り時々雨

 

 

 旧平田市のベンチワークスさんにお邪魔しました。

 オーナーの日野さんは京都からUターンされ木工所を開設されています。

 県産のトレーサビリティのはっきりした木材を使ったベンチ、椅子を作ることを目指されています。

 納期は半年先という人気ぶりです。

 

(写真)オーナー宅のリビング

 オーナーの日野さん宅のリビング

 

 

本物の無垢材を使った家具、それがさらに育っていた場所も分かるなんて、最高の逸品ですよね。

さわり心地はもちろん、頬ずりしたくなるほどです!

 

 

(写真)無垢材を使ったベンチ

 

 

じつは、日野さんとは、私のクルミの研究の新聞記事を見られたことで、接点が生まれました。

県内のクルミの木を使って家具をつくることや、再び植える活動もしたい、と木を愛してやまない方です。

 

 

(写真)オーナーご自宅の木製オープンキッチン

ご自宅の木製オープンキッチン(背後のステンレス板とも木材の調和がとれていますね)

 

 

地域材活用の新たな活動も予定がありますので、今後、掲載していきます(お楽しみに ^-^/

 

 

 

 

森林保護育成陶山大志

 

 

前回のコラム

 

 

 


お問い合わせ先