ユリノキを登っているのは?

112日(木)晴れ

 

 

11月になりました。

 

午後のこと。

 

『今日も気持ちのいいお天気だな〜』なんて思いながらパソコンのキーボードを打つ指を

少し休めて、窓の外を見ておりました。

 

視線の先にはユリノキ。

 

窓の外

 

(メ・ん・)?何か動いているかい?

確かに動いている。

木を登っているのは何奴?

 

気になって確認に行きました。

 

カエル

 

ジリジリとちょっと登っては休憩、ちょっと登っては休憩していたのはカエル。

木登りを楽しんでいるのでしょうか。

 

そして、もう一つ確認。

 

ここのとろこ、あれ??って思っていたことがありました。

この時期に、ここに黄色いお花があったかな?なんて思いながら数日過ごしていました。

 

黄色い花 

 

玄関前ロータリーのこの場所は、毎年5月に見事な姿を見せてくれる牡丹があります。

来年は咲きそうにない牡丹からドーム型に花が咲く菊に植え変えたそうです。

手入れも楽なんだそうですよ。

アースカラーになってきた中にこの黄色。パッっとするからか元気をもらえます。

 

 

◇◆◇情報コーディネーターわたなべ◇◆◇

 

 

 

|前回のコラム|

お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る