• 背景色 
  • 文字サイズ 

交通死亡事故多発警報の発令について

1.交通死亡事故の多発

 島根県内において、11月29日から12月2日までの4日間に、交通死亡事故が連続して3件発生し3人の方が亡くなられたことから、12月2日、島根県知事より令和元年で初めての交通死亡事故多発警報を発令し、交通死亡事故の抑止を図ることとしました。

 

2.警報発令期間

 令和元年(2019年)12月2日(月)から令和元年(2019年)12月11日(水)までの10日間

 

3.交通死亡事故多発警報(警報文)

 

交通死亡事故多発警報

 

 県内において、11月29日から12月2日までの4日間に、交通死亡事故が連続して3件発生し、尊い命が失われました。その事故の形態は、停車中の二輪車への追突事故、車両単独による路外逸脱事故などで、二件は若年ドライバーによる事故であるほか、飲酒運転による事故も含まれています。

本年の交通死亡事故は、高齢者が関係する事故が七割を超えているほか、夜間の発生が多くなっています。

 県ではこのような事態を受け、本日「交通死亡事故多発警報」を発し、本日から12月11日までの10日間、交通死亡事故抑止対策を強化することとしました。

 県民の皆様には、こうした厳しい交通情勢を認識していただき、年末の慌ただしい時期であることも踏まえ、

 ○運転中における前方注視と安全確認の徹底

 ○安全速度の励行と夜間におけるハイビームの有効活用

 ○飲酒運転の根絶

 ○道路横断時の安全確認と夜間等における反射材活用の徹底

に努めるとともに、特に若手ドライバーの方は、基本を遵守した安全運転に徹していただきますようお願いいたします。

 また、市町村、交通関係機関・団体におかれましても、総力をあげて交通死亡事故抑止対策に取り組まれますようお願いいたします。

 

 令和元年12月2日

 島根県知事丸山達也

 

 

4.警報発令に伴う取り組み内容

(1)県
○車両による広報等街頭活動の強化
○各種広報媒体を活用した広報啓発活動の推進

 

(2)県警察本部
○交通指導取締りの強化

○街頭活動の強化
〇広報啓発活動の推進

 

(3)各市町村
○住民に対する交通事故防止の呼びかけ
○広報啓発活動の推進


お問い合わせ先

交通対策課

島根県地域振興部交通対策課
住所:〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話:地域交通スタッフ 0852-22-5099・5958・6508・6510・6788
     航空スタッフ 0852-22-6479・5938
     交通安全スタッフ 0852-22-5100・5101
     萩・石見空港利用促進対策室 0856-31-1353・0365
FAX:0852-22-6511
Eメール:koutuu@pref.shimane.lg.jp