• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねの文化振興

しまねの文化芸術

島根県民文化祭、しまねの文化芸術情報を紹介します。

文化芸術活動に関する新型コロナウイルス感染症情報

チケットを払い戻さず『寄附』することで税優遇を受けられる制度のご案内

 新型コロナウィルス感染症等の影響への対応として、文化芸術イベント等が中止となった場合にそのチケットの払い戻しを受けないことを選択された方は、その金額分を「寄附」とみなし、税優遇を受けられる制度が創設されました。

 

文化庁ホームページ(外部サイト)

 

 

令和3年3月7日までの催物の開催制限等について

 9月19日以降、催物の開催について収容率および人数上限の緩和が図られたところですが、12月1日からは「大声での歓声、声援等がないことを前提としうる場合」に、条件を満たせば収容率の上限を100%とすることができる等、一部変更されることとなりました。

 

 詳細は、内閣官房新型コロナウィルス感染症対策推進室長事務連絡(外部サイト:PDF)をご確認ください。(2月26日区域変更)

 島根県の対応(PDF:75KB)(2月28日県対策本部会議資料抜粋)

 


 

文化芸術関係者に対する支援情報窓口のご案内

文化芸術活動の継続支援事業

文化芸術活動の継続支援事業(外部サイト)(文化庁ホームページにリンクします)

 

島根県民文化祭

島根県民文化祭シンボルマーク島根県民文化祭ロゴ

県民参加で創り上げる島根県民文化祭(舞台芸術、美術、文芸)についてご紹介しています。

 

しまねの文化芸術体験事業<文化芸術次世代育成支援事業>

-地元の文化芸術団体による子どもたちへの実技指導、合同公演-

 

 平成24年度から、しまねの文化芸術体験事業(文化芸術次世代育成支援事業)を実施しています。

 この事業は、県内の文化芸術団体が、学校や公民館等に出向いて、児童や生徒たちに指導や合同公演を行うことにより、子どもたちの創造力やコミュニケーション力の向上を図り、将来の文化芸術の担い手の育成や芸術鑑賞能力の向上につなげることを目的としています。

 

文化芸術次世代育成支援事業<しまねの文化芸術体験事業>

 

 

 

しまねバーチャルミュージアム

 

しまねバーチャルミュージアム(外部サイトへ)

インターネット上に開館した仮想ミュージアムです。

 

島根ゆかりの文学者

しまね文学マップ(外部サイトへ)

インターネット上に島根県の代表的な文学資源を集めました。

 

島根ゆかりの貴重な文学資料の散逸を防ぐとともに、その保存・活用を図りながら後世に継承していく方策を検討するため、学識経験者・県内文学団体代表者等を構成員とする「島根の文学あり方研究会」を設置(平成23年5月)しました。

 

しまねの文化振興施策

条例、助成制度、表彰制度の紹介です。

島根県文化芸術振興条例

平成23年11月29日に公布、施行されました。

島根県文化振興指針

平成11年3月に策定されました。

しまね文化ファンド

しまね文化ファンドロゴ

主に島根県内の民間団体が自主的に行う文化事業への助成制度です。

 

島根県文化奨励賞

文化芸術の分野において積極的に創作・発表活動を続け、将来の活躍を期待できる方々に、知事が奨励賞を贈っています。

 

beyond2020プログラム

beyond2020ロゴマーク

島根県では、beyond2020プログラムの認証申請を受け付けています。

 

県立文化施設

評価

外郭団体の経営評価、指定管理施設の業務評価を掲載しています。

外郭団体経営評価

  • 島根県(文化振興室)が所管する外郭団体【公益財団法人しまね文化振興財団】の経営評価結果

指定管理業務評価

  • 島根県民会館
  • 島根県立美術館
  • 島根県芸術文化センター(グラントワ)

文化事業後援申請

1.文化事業の開催における島根県及び島根県教育委員会の後援申請について

  • 各種文化芸術事業(音楽、演劇、美術、書道、写真、芸能等)の開催において、別添「文化事業の島根県及び島根県教育委員会の後援に関する内規」の要件を満たす場合には「島根県」もしくは「島根県教育委員会」の後援名義の使用に係る申請を行うことができます。
  • なお「2.手続き方法」「3.連絡事項」記載事項を承諾の上で申請を行ってください。
  • また、各種文化芸術事業以外の事業に係る島根県教育員会の後援申請については、島根県教育庁総務課

にお問い合わせください。

 別添「文化事業の島根県及び島根県教育委員会の後援に関する内規」(pdf)

 

2.手続き方法

  • 次の書類を提出してください。(郵送可)

(1)申請書
別添「文化事業の島根県後援申請書」(pdf)
別添「文化事業の島根県後援申請書」(Word)
別添「文化事業の島根県教育委員会後援申請書」(pdf)

別添「文化事業の島根県教育委員会後援申請書」(Word)

(2)添付資料(開催要項又は企画書、予算書、その他)
(3)返信用封筒(切手貼付)

  • 必要に応じて、追加資料の提出を求めますのでご承知おきください。
  • 審査には時間を要しますので、お早めにご提出ください。

(4)送付先及び連絡先

 〒690-8501

 松江市殿町1番地

 島根県環境生活部文化国際課

 TEL:0852−22−5878

 FAX:0852−22−6412

 

3.連絡事項

  • 後援事業に係る経費について、島根県及び島根県教育委員会は負担しません。
  • 事業に計画変更があったとき又は事業を中止するときは、内容や理由等の分かる資料を添えて報告

してください。

  • 承諾後、前述の要件を満たさなくなったとき、または島根県もしくは島根県教育委員会が後援をする

ことが適当でないと認められたときは、承諾を取り消すことがあります。

  • 承諾を得た事業が終了したときは、すみやかに報告書(任意様式)を提出してください。

 なお、報告書には次の内容を記載してください。

 (1)事業名(2)事業の趣旨(3)実施日(4)実施場所(5)実施状況(6)参加者数

 (7)参考資料(8)報告者名・印

 

リンク


お問い合わせ先

文化国際課

島根県環境生活部文化国際課
【住 所】
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
【電 話】
○国際交流グループ 0852-22-6493
○多文化共生推進スタッフ 0852-22-6470
○文化振興室 0852-22-5878
○島根県パスポートセンター 0852-27-8686
【FAX】
○国際交流グループ・文化振興室 0852-22-6412
○島根県パスポートセンター   0852-25-9506
【E-mail】
○国際交流グループ bunka-kokusai@pref.shimane.lg.jp[
○多文化共生推進スタッフ tabunka-kyousei@pref.shimane.lg.jp
○文化振興室    bunkashinko@pref.shimane.lg.jp
○島根県パスポートセンター  passport@pref.shimane.lg.jp