• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和6年能登地震被災者に対する県営住宅及び各市町村営住宅の提供について

県営住宅提供の概要

 令和6年1月に発生した能登半島地震によって住宅に困窮される方に対して、県営住宅を提供します。

 

 (1)令和6年1月10日から受付を開始します。

 (2)原則1年以内

 (3)家賃・駐車場代は全額免除

 (4)敷金は不要

 (5)退去修繕は不要

 (6)光熱水費・共益費は入居者負担

 (7)提供備品は照明・ガスコンロ・給湯器

提供住宅戸数

 20戸

入居要件

次の要件をすべて満たす方

 (1)令和6年1月能登半島地震に係る罹災証明書の交付を受けた被災者

※既に罹災証明の申請をされ、まだ証明書の交付がない方も対象といたしますが、罹災証明書の交付が

 受けられなかった場合は、住戸の提供を取り止める場合があることをご了承ください。

 (2)入居する全ての者が暴力団員ではないこと

申し込みに必要な書類

 (1)島根県営住宅一時使用許可申請書

 (2)住宅の罹災証明書

※申込時に用意できない場合は、後日の提出でも可

 (3)誓約書

 (4)車検証写し(駐車場希望者のみ)

申込及び問い合わせ先

 島根県土木部建築住宅課住宅管理係

 (電話)0852ー22ー6588、5614

 (受付時間)平日の8時30分から17時15分まで

島根県内各市町村営住宅の提供について

 島根県内各市町村における提供については以下のとおりです。

 

 島根県内各市町村提供戸数、担当部署一覧(Excelファイル)


お問い合わせ先

建築住宅課