• 背景色 
  • 文字サイズ 

小伊津漁港(第2種漁港)

(指定年月日)昭和26年8月21農林水産省告示299号

所在地)出雲市小伊津町

小伊津漁港航空写真(本港)

 

所在地)出雲市坂浦町

小伊津漁港坂浦の航空写真(坂浦)

 

所在地)出雲市三津町

小伊津漁港三浦の航空写真(三浦)

 

概要

小伊津漁港は、島根半島の中西部に位置し、東に坂浦、西に三浦と二つの分港を擁する漁港である。特に、本港地区は標高差40mくらいの谷間に200戸以上の家が階段状に密集する典型的な漁村集落を形成し、一度災害が発生した場合は防止する術がなく、過去いくたびかの生々しい災害の試練を経験している。

当地区の漁業は、古くから延縄、一本釣漁業が盛んで、過去においては対馬、五島列島方面へ約200人にも及ぶ集団で出稼ぎ出漁を行っていた実績をもつほど、漁業生産活動の活発な地区である。

なかでも、延縄漁業によって漁獲されたアカアマダイは、「小伊津のアマダイ」として京阪神方面でブランド化している。平成13年度からアカアマダイやマダイの資源増大、安定化を目的に、漁協屋内に円形水槽を設置し中間育成を行い、放流している。

漁港の整備は、昭和20年代後半から開始し、継続的に整備が行われ、近年では、防波堤の新設などの施設整備が実施されている。

 小伊津漁港の港勢(H27港勢調査より)
登録漁船数 78隻
利用漁船数 88隻
陸揚量 90トン
陸揚金額 133百万円
漁港地区人口 1,441人
組合員数 436人
主な陸揚魚種 まだい、その他のいか類、さざえ

 

利用状況

小伊津漁港の海水浴利用写真(小伊津漁港本港の海水浴利用)

 


お問い合わせ先

松江水産事務所

TEL 入札、契約、漁港等の占用手続きに関すること 総務課 0852-32-5695,5696
    漁業の相談、漁船等の登録に関すること    水産課 0852-32-5700,5701
    漁港等の整備、工事に関すること       漁港課 0852-32-5705,5706
FAX 0852-32-5711
e-mail matsuesuisan@pref.shimane.lg.jp