• 背景色 
  • 文字サイズ 

出前講座のお知らせ

 労働委員会では、働く時に知っておきたいワークルールや、困った時の解決方法などをテーマに委員が出向いてお話しする出前講座を実施しています。これまでに、高校、大学、公民館などでお話しさせていただきました。

 

 出前講座の実施を希望する学校、事業所等は随時募集しています

・会場のみ確保していただければ、講師料、旅費等のご負担は必要ありません。
・講座のテーマ、講師の希望はご希望に合わせ対応します。

・事務局までお気軽にお問合せください。

出前講座の実績

県立図書館で講演会「パワハラ・セクハラの境界線」

 平成30年10月14日(日)、島根県立図書館において、講演会「パワハラ・セクハラの境界線」を開催しました。H30図書館

 講演とクイズの2部構成で、はじめに、公益委員の水野彰子委員がパワハラなどの定義や対処法について講演しました。当初の定員30名に対して、50名もの方にご参加いただきました。

 第2部では、職場でのトラブルを題材に、これがパワハラにあたるのか、○×クイズを行いました。

 事例を紹介した後、「パワハラにあたる」「パワハラにあたらない」、それぞれの立場の相談員(労働者委員・仲田敏幸委員ほか)が考え方を述べました。

 これを聴いていただいた後で、皆さんに回答していただきましたが、問題によっては意見が割れるものもありました。

 参加者からは、「パワハラか指導の区分が難しく、このような機会を増やしてほしい。」「クイズ形式の討論は参考になった」などのご意見をいただきました。

 島根県労働委員会では、より分かりやすく、職場のトラブル解決に役立つ知識をお伝えできるよう、さらに工夫していきます。

 

 

益田市内の事業所でハラスメント対策講座を開催

平成30年8月、益田市内の事業所で、職場のハラスメントをテーマに出前講座を実施しました。

益田市立高津中学校と益田市立保健センターを会場に、あわせて100名をこえる方々にお聴きいただきました。

職場で実際にあったハラスメントの事件を題材にしながら、

ハラスメントの防止に向けた取組みについて、使用者委員の森脇委員がわかりやすく解説しました。

 

(写真左:益田市立高津中学校、右:益田市立保健センター)

益田1益田2

 

 

浜田高校「ワークルールを学ぼう!」

平成30年7月17日(火)、小松原委員(労働者委員)が浜田高校にお邪魔しました。

浜田高校(定時制課程昼間部、通信制課程)の生徒の方を対象に出前講座を実施し、

約50名の方にお聴きいただきました。

ワークルールの解説に加え、ブラック企業・ブラックバイトやハラスメントなどの

働く上でのトラブルとその対応方法についてお話しし、

最後には小松原委員より「働く」ということについてのメッセージが伝えられました。

 

 

 

 

松江工業高校「労働に関するルールを知り、健康で楽しく働こう!」

平成30年7月10日(火)、水野委員(公益委員)が松江工業高校にお邪魔し、

200名をこえる松江工業高校の一年生を対象に出前講座を実施しました。

労働者の権利、労働に関するルール、働く中で困った時の対応などについてお話しし、

ワーキングを通じて、労働トラブルについて考えました。

 

 

 

中筋グループ新入社員研修「職場でのハラスメントの防止に向けて」

中筋グループ出前講座平成3046日、射場委員(公益委員)が中筋グループの新入社員研修にお邪魔しました。

中筋グループ新入社員8名の方を対象に、セクシュアルハラスメント、妊娠・出産等に関するハラスメント、パワーハラスメントについてお話ししました。また、グループディスカッションを通じてハラスメントを起こさない職場づくりについて学びました。

 

 

 

 

 

 

松江商業高校「ブラック企業」等どう立ち向かうか?ワークルールって何?

松江商業高校

平成30年2月1日、岸田委員(公益委員)が松江商業高校にお邪魔しました。

 

松江商業高校3年生、約170名の生徒の方を対象に、「ブラック企業」や「ブラックバイト」への対処法についてお話ししました。また、職場でのトラブルを取り上げた10問のクイズを通じて、ワークルールの基礎について学びました。

講座の最後には生徒の代表から岸田委員にお礼の言葉があり、「社会人になるにあたってとても参考になった。」などの感想が寄せられました。

 

 

 

邑南町公民館連絡協議会「ワークルールを学ぼう」

矢上高校・石見養護学校平成30年1月31日、小松原委員(労働者委員)が邑南町公民館主催の『18歳のためのはばたき講座』にお邪魔しました。

 

矢上高校と石見養護学校高等部の3年生、77名の生徒の方を対象に、「労働者を守ってくれるルール」や「困ったときの相談窓口」について、お話ししました。
受講していただいた生徒からは、「労働トラブルにあったらどうしたらよいかわかった。」、「これから社会に出て行くうえで大事な話が聴けた。」などの感想が寄せられました。

 

 

JR西日本山陰開発(株)「職場のパワーハラスメント対策」

出前講座の様子1712の2出前講座の様子1712の1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年12月5日に森脇委員(使用者委員)、6日に水野委員(公益委員)がJR西日本山陰開発(松江市)にお邪魔しました。

 

社長をはじめとする約30名の幹部職員の方に、労働委員会のあっせんで扱った事件や委員のこれまでの経験なども紹介しながら、企業に求められるパワーハラスメント対策について説明しました。その後、これから会社で必要となる取組みについてグループで話し合っていただき、発表していただきました。

 

参加者の方からは、「パワーハラスメント対策として、職場でのコミュニケーションをさらに充実していきたい。」などの感想が寄せられました。

 

 

講演会「『ブラックバイト』『ブラック企業』にどう立ち向かうか?」

170924写真平成29年9月24日の午後、社会問題にもなっている、いわゆる『ブラックバイト』『ブラック企業』をテーマに、島根県立図書館で講演会を行いました。当日は、満席の30名の方にお越しいただきました。

 まず、伊中委員(使用者委員)が労働委員会の紹介を行った後、岸田委員(公益委員)が「『ブラックバイト』『ブラック企業』にどう立ち向かうか?」のタイトルで講演を行いました。

 次に、斉藤委員(労働者委員)が労働問題をテーマにしたクイズについて解説し、最後に質疑応答の時間を設けました。

 「『ブラックバイト』『ブラック企業』をなくすため、経営者にどう働きかけていくべきか」との質問では、公益・労働者・使用者の委員からそれぞれの立場で回答があり、公・労・使の3者がそろった労働委員会ならではのやりとりとなりました。

 アンケートでは、9割近くの方から「とても参考になった」「参考になった」との回答をいただきました。今回の成果を生かして、出前講座をさらに充実していきます。

 

 

浜田高校「ワークルールって何?ブラックバイトにどう立ち向かうか?」

H28浜田高校平成29年2月15日、岸田委員(公益委員)が浜田高校にお邪魔しました。

 

浜田高校3年生、約180名の生徒の方を対象に、ワークルールの基礎知識についてお話ししました。
職場でのトラブルを取り上げた10問のクイズに真剣に取り組んだ生徒の皆さんからは、「職場でのトラブルにあった時にどうすればよいか理解することができた。」、「自分のことは自分で守ることができるように知識をしっかりもつことや、周囲の人に相談することの大切さを学ぶことができた。」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

 

邑南町公民館連絡協議会「ワークルールを学ぼう」

H29矢上高校平成29年2月8日、小松原委員(労働者委員)が邑南町公民館主催の『18歳のためのはばたき講座』にお邪魔しました。

 

矢上高校3年生、約60名の生徒の方を対象に、「労働者を守ってくれるルール」や「困ったときの相談窓口」について、お話ししました。
受講していただいた生徒の皆さまからは、「今日聞いた話をこれから働くときに参考にしたい。」、「労働トラブルの際の解決方法も知ることができてよかった。」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

 

(株)さんれい製造「職場のパワーハラスメント対策について」

出前講座写真平成28年11月24日、森脇委員(使用者委員)が(株)さんれい製造(安来市)にお邪魔しました。

 

社長をはじめとする15名の幹部職員の方に、「パワーハラスメントをなくすためにはどうすればよいか」、「実際に起きた時にはどのように対応すればよいか」など、労働委員会のあっせんで扱った事件や委員のこれまでの経験なども紹介しながら、企業に求められるパワーハラスメント対策について説明しました。

 

参加者の方からは、「今日の講義を今後のパワーハラスメント対策に生かしていきたい。」などの感想が寄せられました。

 

 

 

松江北高校「職場のトラブル、あなたならどうする?」

松江北高校の様子

 

平成28年9月8日、小松原委員(労働者委員)が松江北高校にお邪魔しました。

 

3年生35名の生徒の方を対象に、職場のトラブルに巻き込まれた時にどうするか、グループに分かれて議論しました。その後、小松原委員からのアドバイスを交えながら、働いている人の立場だけでなく、会社としてもどうすべきか、発表していただきました。


受講していただいた生徒の皆さまからは、「職場でのトラブルにあった時、どう対応したらよいかイメージをつかむことができた。」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

 

浜田高校「ワークルールって何?ブラックバイトにどう立ち向かうか?」

講義をする岸田委員

 

平成28年2月10日、岸田委員(公益委員)が浜田高校にお邪魔しました。

 

浜田高校3年生、約160名の生徒の方を対象に、アルバイトで働く場合の基礎的なワークルールについて○×クイズ形式で説明を行いました。
受講していただいた生徒の皆さまからは、「クイズ形式で分かりやすかった」「これからアルバイトをする時には今日習ったことに気をつけたい」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

 

 

邑南町公民館連絡協議会「労働者の権利を知り、健康で楽しく働こう!」

講義をする小松原委員

 

 

平成28年2月3日、小松原委員(労働者委員)が邑南町公民館主催の『18歳のためのはばたき講座』にお邪魔しました。

 

矢上高校3年生、90名の生徒の方を対象に、これから働くことになる生徒の方々に知っておいてもらいたいことについてお話ししました。
受講していただいた生徒の皆さまからは、「社会人になるにあたりとても参考になった」「知識を身につけられて安心した」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

邑南町高原公民館「職場のトラブルと人権」

講義をする小松原委員

 

平成28年2月2日、小松原委員(労働者委員)が邑南町高原公民館の人権学習会にお邪魔しました。

 

地域の皆さま19名を対象に、職場のトラブルに関するワークショップを行いました。
受講していただいた住民の皆さまからは、「いい勉強の場となった」「トラブルが起きたら相談してみようと思った」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

 

 

 

島根県立大学「社会人になるための基礎知ワークルールを学ぼう」

講義をする吾郷会長

 

平成28年1月18日、吾郷会長(公益委員)が島根県立大学浜田キャンパスにお邪魔しました。

 

3年生、38名の生徒の方を対象に、労働契約の基礎知識についてお話しをしました。

受講していただいた生徒の皆さまからは、「自分を守る術を教えてもらえてよかった」「ワークルールについて理解することができてよかった」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

 


 

島根県立津和野高等学校「新社会人のための基礎知識」

講義をする近藤委員

 

平成27年6月24日、近藤委員(労働者委員)が津和野高校にお邪魔しました。

 

就職や専門学校への進学を考えている3年生、17名の生徒の方を対象に、就職やアルバイトをするにあたって知っておいてほしい「労働契約」、「就業規則」、「いろいろな働き方」などについてお話ししました。
 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

島根県労働委員会事務局

島根県労働委員会事務局
〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎1階)
TEL:0852-22-5450
FAX:0852-25-6950
E-mail:rodoi@pref.shimane.lg.jp