• 背景色 
  • 文字サイズ 

障がい者訓練の情報

西部高等技術校では、障がいのある方を対象に、就職促進のための職業訓練を企業等に委託して実施しています。

 

総合実務科

就職するために必要な知識やマナーを習得し、自分にあった仕事を見つけ、その仕事につくために必要な作業の訓練を実施します。

訓練は5ヶ月間で、前半の3ヶ月は座学を中心に各種実習、職場見学。職場体験実習を、後半の2ヶ月は企業実習を行います。

 前期、後期の年2回実施しています。訓練会場は西部高等技術校内です。

 

【現在実施中】

 総合実務科(後期)

 

 

知識・技能習得訓練コース(座学訓練)

就職するために必要なスキル等を座学により学ぶ訓練です。

 

平成30年度開校予定の訓練コース
訓練科名 訓練期間(予定) 定員 実施場所 募集状況
いちから学べるパソコン基礎科 平成31年1月8日から3月28日 5名 浜田市

実践能力習得訓練コース(企業実習訓練)

企業等の現場を活用して実践的な職業能力を習得するコースで、訓練を希望する障がい者と訓練を受託する企業等の個別のマッチングにより随時実施しています。

 

  1. 訓練課程

    個別に設定します。

    企業の現場で、職場実習を中心とした職業訓練を受講していただきます。

    (訓練内容は、作業内容や個々の能力・適性に応じて個別に作成します。)

  2. 訓練期間

    3か月以内(時間・期間・場所も個別に決めます。)

  3. 時期

    随時

 

特別支援学校早期訓練コース

障がいのある生徒の就職促進を図るため、障がい者の雇用を検討している企業等を委託先として、事業所現場を活用し実施する公共職業訓練です。

 

  1. 応募資格

    特別支援学校、高等学校、中等教育学校、大学及び高等専門学校等に在籍し、障がい者手帳または医師の診断書のある方。
    10月時点で就職先が内定しておらず、翌年3月に卒業予定の方。
    ハローワーク所長の公共職業訓練受講の推薦を受けた方。

  2. 実施時期

    10月以降随時

 

 

雇用を検討されている法人(事業主)の皆さま

西部高等技術校では、実習を受け入れていただける企業を募集しています!

 

実習期間は短期(1、2週間程度)と長期(1か月~3か月)のものがあります。

高等技術校には障がい者訓練の専門員がいますので、いつでも相談できる体制が整っています。

 

ますはお気軽にご相談ください!

 【西部高等技術校障がい者委託訓練担当0856-22-2450】


お問い合わせ先

西部高等技術校

〒698-0041 島根県益田市高津四丁目7-10
島根県立西部高等技術校
TEL:0856-22-2450
FAX:0856-22-2451
E-Mail:seibukotogi@pref.shimane.lg.jp
--------------------------------------
(浜田駐在)
〒697-0041 島根県浜田市片庭町254
島根県西部県民センター商工労政事務所内
TEL:0855-29-5733(直通)
FAX:0855-22-5306