• 背景色 
  • 文字サイズ 

認可外保育施設について

 乳児または幼児を保育することを目的とする施設で、都道府県知事の認可を受けていない施設を指します。個人、団体、民間会社等さまざまな主体が設置しています。

 

【注意事項】

 ページ下部にも記載しておりますが、平成28年4月以降は1日に保育する乳幼児の数が1人以上の場合にも、認可外保育施設の届出が必要となりました。
詳細については以下のパンフレットをご覧ください。

 

認可外保育施設一覧

認可外保育施設(一般的な保育施設)一覧

認可外保育施設(事業所内保育施設)一覧

認可外保育施設(居宅訪問型保育)一覧

企業主導型保育施設一覧

※ご注意
・島根県知事への届出を行っている施設を一覧表にしています。従って、中核市である松江市、権限移譲している海士町は含まれていません。
・施設のサービスの内容については、施設に直接お確かめください。
・お子さんを預ける施設を選ぶに当たっては、厚生労働省作成の「よい施設の選び方十か条(外部サイト)」を参考にしてください。

認可外保育施設の届出

 認可外保育施設については、児童福祉法の改正(平成14年10月施行)により、都道府県知事への届出が義務づけられています。

 これまでは1日に保育する乳幼児の数が6人以上の認可外保育施設や認可外の訪問型保育事業(いわゆるベビーシッター事業)を行う場合に、原則、届出が必要でしたが、平成28年4月以降は1日に保育する乳幼児の数が1人以上の場合にも、届出が必要となりました。(ただし、臨時に設置される場合等は除きます。)

 届出の対象となる場合は、ページ下部の「認可外保育施設届出様式一覧」より、設置届をご提出いただくほか、必要に応じて各種届出をご提出ください。

届出対象施設
施設種別 届出対象施設
以下のどの施設にも該当しない保育施設 乳幼児を預かる施設

店舗等において顧客の乳幼児を預かる施設

例:自動車教習所、スポーツ施設

顧客の乳幼児以外の乳幼児を預かる施設

臨時に設置された施設

例:スキー場など期間限定の一時預かり施設

6ヶ月を超えて設置される施設

親族間の預かり合い

例:設置者の四親等内の親族が対象

親族の乳幼児以外の乳幼児を預かる場合

認可外保育施設届出様式一覧

 

 

認可外保育施設の指導監督について

 認可外保育施設については、県知事に届けを行うこととされており、県においては、認可外保育施設に対して、適正な保育内容及び保育環境が確保されているかどうか以下に定める認可外保育施設指導監督実施要綱に基づき確認を行っています。

 

・認可外保育施設指導監督実施要綱(令和2年4月1日改正)

 

・認可外保育施設指導監督実施要領(令和2年4月1日改正)

 

・認可外保育施設指導監督基準(令和2年4月1日改正)

 

・認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書交付要領(平成29年4月1日改正)

 


お問い合わせ先

子ども・子育て支援課

〒690-0887 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、松江市殿町2番地 第2分庁舎2階にあります。)
電話 0852-22-5793
FAX 0852-22-6124
kodomo@pref.shimane.lg.jp