• 背景色 
  • 文字サイズ 

悩みの相談体制整備

子どもたちが悩みを相談しやすい環境を整備します

目的

不登校・いじめ等の状況の未然防止や早期発見、早期解決のためには、子どもたちの心の相談に適切にあたることが大切です。

学校における相談体制・機能の強化・充実を図るため、心の専門家であるスクールカウンセラーや福祉の専門家であるスクールソーシャルワーカーを配置し、問題を抱えている児童生徒や保護者への支援を行います。

また、学校外において電話や来所、SNSによる相談体制を構築します。

取組

(1)悩みの相談窓口

 ・相談電話番号案内

 ・島根県教育センター教育相談

 ・浜田教育センター教育相談

 ・”こころ・発達”教育相談

 ・SNS相談(LINEを使った相談)

 

(2)スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの活用

 ・スクールカウンセラー活用事業に係るガイドライン

 ・スクールソーシャルワーカー活用事業に係るガイドライン

 ・スクールソーシャルワーカーの効果的な活用のために

 

(3)生徒指導上の諸課題対応

 ・「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」について

 ・いじめ問題対応の手引き

 ・不登校対応の手引き

 ・「島根県いじめ防止基本方針」について

 ・島根県生徒指導審議会について

 ・島根県いじめ問題対策連絡協議会について

 ・「学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き」について

 ・「子どもの自立支援と安全な環境確保に向けた連携に関する覚書」について

 

 


お問い合わせ先

教育指導課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL:0852-22-5419
FAX:0852-22-6026
shidou@pref.shimane.lg.jp