• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の歴史文化講座+(プラス)オンライン

bannerfat

 

「島根の歴史文化講座+(プラス)オンライン」とは

島根県の豊かな歴史文化に関する連続講座です。

会場での受講だけでなく、動画を視聴いただくオンライン受講も可能です。

※いずれも事前に受講お申し込みが必要です。下の「受講お申し込み」からお進みください。

 

「島根の戦国時代」

島根の歴史文化講座の第2弾は「島根の戦国時代」を共通テーマとしています。

 

月山富田城を本拠に出雲・隠岐を支配した戦国大名尼子氏と、石見に割拠した益田氏ら有力領主たち。

安芸(広島県)の新興勢力である毛利氏の台頭によって、彼らは新しい時代の波に呑まれていきます。

彼らが生きた戦国の世とはどのようなものだったのでしょうか。

そして、今も多くの歴史ファンをひきつける魅力とは。

このような点について2名の講師から講演をいただきます。

会場での受講

第1講(終了しました)

◆会場松江テルサ1階テルサホール(外部サイト)

◆全席指定(参加証はがきをお送りします)

◆定員250名(申し込み多数の場合は抽選となります)

 

第2講(終了しました)

◆会場島根県芸術文化センター「グラントワ」小ホール(外部サイト)

◆全席指定(参加証はがきをお送りします)

◆定員200名(申し込み多数の場合は抽選となります)

 

オンラインでの視聴

◆お申し込みいただいた方に、メールで視聴URLとパスコードをお知らせします。

◆動画は講座終了の1週間後まで視聴いただけます。

 

講師への質問を受け付けています

いただいた質問は講座当日取りあげて、講師からお答えいただきます。

※時間の都合上、すべてのご質問にお答えすることができませんので、あらかじめご了承ください。

 

【質問受付は終了しました】

 

 

【終了しました】第1講_尼子家の「御一家再興」戦争と山中幸盛

日時:2021(令和3)年1月24日(日)午後1時~3時

講師:中野賢治氏(山梨県立博物館学芸員)

 

足かけ10年にも及んだ尼子家の「御一家再興」戦争。

その中心人物であり、悲劇の英雄として後世に語り継がれることとなった山中幸盛(鹿介)とはどんな武将だったのか。

再興戦関連史料をひもときながら、幸盛の実像に迫る。

 

【講座第1講の当日資料はこちらからご覧いただけます】

・レジュメ(PDF,530KB)

・史料(PDF,653KB)

 

【終了しました】第2講_石見の領主と戦国大名~益田氏らと毛利氏~

日時:2021(令和3)年2月14日(日)午後1時~3時

講師:目次謙一氏(島根県古代文化センター専門研究員)

 

群雄が割拠した戦国時代の石見国。
大名毛利氏の支配と関ヶ原の戦いに至る激動の政治情勢。
石見最大の勢力を誇った益田氏や他の領主たちが、生き残りをかけて選択した道とその行く末を追う。

 

【講座第2講の当日資料はこちらからご覧いただけます】

・レジュメ(PDF,1131KB)

・史料(PDF,500KB)

島根の歴史文化講座+オンライン_お問い合わせ先

島根県古代文化センター

〒690-8502

島根県松江市殿町1

電話:0852(22)5750

FAX:0852(22)6728

メール:kodai@pref.shimane.lg.jp


お問い合わせ先

文化財課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁文化財課
TEL 0852-22-5880 FAX 0852-22-5794 
E-mail:bunkazai@pref.shimane.lg.jp