• 背景色 
  • 文字サイズ 

住宅宿泊事業(民泊)

最終更新日:令和4年5月30日

住宅宿泊事業法について

 住宅宿泊事業法は、急速に増加するいわゆる民泊について、安全面・衛生面の確保がなされていないこと、騒音やゴミ出しなどによる近隣トラブルが社会問題となっていること、観光旅客の宿泊ニーズが多様化していることなどに対応するため、一定のルールを定め、健全な民泊サービスの普及を図るものとして、新たに制定された法律で、平成29年6月に成立しました。

 詳しくは、下記の民泊ポータルサイトをご覧ください。

 

外部サイトへ

http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/index.html(外部サイト)

 

また、民泊の制度、届出方法等に関するご相談は、「民泊制度コールセンター」にご連絡ください。

コールセンター営業時間の変更

※全国共通ナビダイヤル(通話料は発信者負担)

 

事業の届出について

住宅宿泊事業に関する内容をパンフレットにまとめましたので、届出前にご確認ください。(※事業開始までの流れ、届出必要書類等を掲載しています。)

住宅宿泊事業(民泊)を始めようと考えている皆様へ(R04.05.30改訂)(PDF:2MB)

届出方法

 上記パンフレットをご覧いただき、制度をご理解の上、届出を行ってください。

 届出書類については、下記の届出先へ郵送いただくか、ご持参ください。

 なお、観光庁の民泊制度ポータルサイト内の「民泊制度運営システム」(外部サイト)の利用については、現在準備中です。

届出先

〒690-8501

島根県松江市殿町1番地(島根県庁会議棟1階)

島根県健康福祉部薬事衛生課

TEL:0852-22-6529

 

<島根県内全域の住宅が対象です>

届出関係様式

住宅宿泊事業届出書(Excel:72KB)

 備考(PDF:70KB)

 記載例(PDF:516KB)

欠格事由に該当しないことを誓約する書面(Excel:25KB)

賃借人の場合、賃貸人が承諾したことを証する書類(参考様式)(Word:16KB)

 記載例(PDF:65KB)

※届出者が賃借人、転借人である場合

安全の手引きチェックリスト(Excel:16KB)

民泊の安全措置の手引き(PDF:728KB)、Q&A(PDF:195KB)をご確認の上、記入してください。

個人情報等の取扱いについての同意書(Word:15KB)

※事前に、個人情報等の取扱いについて(PDF:58KB)に同意の上、記入してください。

緊急連絡先届出書(Word:22KB)

※事業者が、法施行規則第11条第2号から第4号のいずれかに該当する場合

近隣住民への事前説明の実施記録(Word:19KB)

※住宅宿泊管理業務を委託する場合

消防法令適合通知書交付申請書

※関係法令・関係手続きについての「消防法」の項目をご参照ください。

 

※その他の様式については「民泊ポータルサイト」(外部サイト)をご覧ください。

 

事業の開始について

県において届出書の内容を審査し、内容が適正であれば、届出番号・届出年月日等を記載した標識を発行しますので、必ず標識を掲示の上、事業を開始してください。

宿泊者名簿、定期報告

〇宿泊者名簿の備付け(法第8条関係)

住宅宿泊事業者は、届出住宅等に宿泊者名簿を備え付け、宿泊者の本人確認を行った上で必要事項を記載し、作成した日から3年間保存する必要があります。

 

宿泊者名簿(Excel:14KB)

 

〇都道府県知事への定期報告(法第14条関係)

住宅宿泊事業者は、2か月に1回届出住宅ごとに、次に挙げる事項について県に報告する必要があります。
なお、宿泊実績がない場合でも宿泊日数等が0である旨の報告が必要です。

 

定期報告書(Excel:14KB)

※報告方法はメール、FAX、郵送のいずれかの方法が可能です。

 

島根県の独自ルールについて(条例、規則、指導要領)

島根県では、住宅宿泊事業に起因する騒音の発生その他の事象による生活環境の悪化を防止するため、事業の実施を制限する条例を制定していますので、こちらをご覧ください。

また、島根県では、住宅宿泊事業者及び住宅宿泊管理業者に対する指導事項等を定めるものとして、指導要領を定めていますので、特に事業者及び管理業者の方は内容をご確認の上、事業の適正な実施にご協力ください。

島根県住宅宿泊事業指導要領(PDF:475KB)

 

マンション標準管理規約について

分譲マンションにおいても本事業(民泊)が可能となることから、トラブル防止のために、あらかじめマンション管理組合において区分所有者間でよく議論し、民泊を許容するか否かについて、管理規約で明確にしておくことが望ましいと考えられます。

 

国土交通省のホームページに、「民泊を可能とする場合」と「禁止する場合」の双方のマンション標準管理規約の例が示されていますので、ご案内します。

「マンション管理について」(外部サイト)

 

関係法令・関係手続きについて

消防法

届出住宅が消防法令に適合していることを確認するため、住宅宿泊事業届出書とともに、消防法令適合通知書を提出してください。

消防法令適合通知書の交付を受けるための申請書様式は下記のとおりですが、申請先等の詳細は、最寄りの消防本部(防災総務課のページへリンク)へお問い合わせください。

 

消防法令適合通知書交付申請書(Word:20KB)

 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)

住宅宿泊事業により発生したゴミは事業系ゴミに分類されますので、一般の家庭系ゴミとは処理の方法が異なります。

詳しくは、各市町村の廃棄物担当部署へお問い合わせください。

 

食品衛生法

届出住宅で宿泊者に食事を提供する場合は、食品衛生法上の営業許可が必要になります。

詳しくは、最寄りの保健所にお問い合わせください。

 

温泉法

届出住宅で宿泊者に温泉を利用させる場合は、温泉法上の利用許可が必要になります。

詳しくは、最寄りの保健所にお問い合わせください。

 

住宅宿泊管理業者について

住宅宿泊管理業務の委託が必要な方は、「住宅宿泊管理業者の登録情報」(外部サイト)をご覧ください。

 

届出住宅の公表について

本県では、宿泊者や近隣住民が住宅宿泊事業の届出の有無について確認ができ、緊急時等に速やかに連絡が取れるよう、届出住宅に関する次の項目を本サイトで公表します。

 

<共通>

 ○届出年月日

 ○届出住宅の所在地

 

<事業者が、法施行規則第11条第2号に該当する場合>

 ○住宅宿泊事業者の緊急連絡先

 

<事業者が、法施行規則第11条第3号又は第4号に該当する場合>

 ○住宅宿泊管理業者の名称、登録番号、緊急連絡先

 

届出登録状況(2022年8月2日時点)(PDF:92KB)

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、本庁舎西側会議棟1階にあります)
TEL:0852-22-5260(水道グループ)
     0852-22-5259(薬事・営業指導グループ)
     0852-22-6292(食品衛生グループ)
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp