• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県地震・津波防災戦略【改定版】(平成31年3月)

 県では、県内の防災関係機関による効率的・実効的な地震防災対策を推進するため、「地震被害軽減の目標(減災目標等)」や「島根県地域防災計画」の基礎資料とすることを目的に、「島根県地震被害想定調査(平成24年6月)」及び「島根県地震・津波防災戦略(平成25年2月)」を策定し、地震防災対策を推進してまいりました。

 その後、国土交通省では日本海における最大クラスの津波断層モデルの設定等を目的とした「日本海における大規模地震に関する調査検討会(共同事務局:内閣府、文部科学省)」を設置し、平成26年9月に報告書をとりまとめました。

 これを受け、県では地域特性を踏まえた地震津波浸水の想定並びに被害の想定などを検討するため、平成27年9月に「島根県地震津波防災対策検討委員会」を設置し、国から示された海域の地震による津波及び地震動をもちいて、「島根県地震被害想定調査報告書(平成24年6月)」及び「島根県地震・津波防災戦略(平成25年2月)」の見直しを行いました。

 

 

 

 

 

島根県地震・津波防災戦略[改訂](平成31年3月)及び関係資料


お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL(0852)-22-5885
FAX(0852)-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp