平成27年防災安全講演会(益田会場)を開催しました

 

 豪雨災害に対する備えや自主防災の重要性を学び、防災に関する意識を高め、豪雨災害による被害の軽減を図ることを目的に、広く県民の方を対象として、下記のとおり開催しました。

 木村玲欧准教授からは、「豪雨災害に備えて、災害を自分の身近なことだと捉える「わがこと意識」を持ち、気象情報に敏感に反応するなど、自ら災害に対して行動することで減災につながる」とご講演をいただきました。

 

講演会の様子1講演会の様子

 

 

■開催日

 平成27年10月3日(土)10:00〜11:40(開場9:30)

 

■主催

 島根県、益田市、(一財)消防科学総合センター

 

■開催場

益田市人権センター(あすなろ館)多目的ホール(益田市須子町3−1)

 

■テーマ

「豪雨災害から家族や地域を守れますか?」〜自主防災の必要性〜

 

■講師

 木村玲欧准教授(兵庫県立大学大学院環境人間学研究科)

 

■参加費

 無料(要事前申込み)

 

■参加者数

 143名

 

■リン防災講演会チラシ.PDF

お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話 0852-22-5111(県庁代表)
   0852-22-6353
FAX 0852-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る