• 背景色 
  • 文字サイズ 

学校外の場(家庭や地域)で子どもにしてもらいたいこと

問12 あなたは、家庭や地域社会などの学校外の場で、子どもにどんなことをしてもらいたいですか。特に子どもにしてもらいたいことを3つまであげてください。(○は3つまで)

グラフ

 

 家庭や地域社会などの学校外の場で子どもにしてもらいたいことについては、「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと(74.3%)」が最も高くなっており、次いで「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること(68.2%)」、「友だちとの交流(遊び)をすること(54.2%)」となっている。一方、「家で勉強すること(5.9%)」、「習いごと(習字・書道、そろばん、ピアノなど)に行くこと(5.7%)」、「学習塾や予備校に行くこと(1.1%)」は、1割に満たない。

 

【地域別】

 すべての地区で「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」、「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること」、「友だちとの交流(遊び)をすること」が上位となっている。「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」は、隠岐地区(61.8%)で低くなっている。

 

【市郡別】

 市、郡部いずれも「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」、「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること」、「友だちとの交流(遊び)をすること」の順で高くなっている。「友だちとの交流(遊び)をすること」は、松江市(57.7%)で郡部(47.1%)を10.6ポイント上回っている。

 

【過疎地別】

 過疎地別では大きな差はみられない。

 

【性別】

 男女ともに「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」、「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること」、「友だちとの交流(遊び)をすること」の順で高くなっている。「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」は、女性(77.3%)で男性(71.5%)に比べ5.8ポイント上回っている。

 

【性・年齢別】

 男性20歳代を除く年齢層で、「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」が高い割合となっている。「友だちとの交流(遊び)をすること」は、男性20歳代(75.9%)、男性30歳代(73.3%)、女性20歳代(65.9%)で高くなっている。「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること」は、男性60歳代(81.2%)、男性70歳以上(79.6%)、女性60歳代(77.8%)で8割前後と高くなっている。「読書、絵画、スポーツなど趣味や好きなことをする」は、男性20歳代(51.7%)で5割強と、高くなっている。

 

【職業別】

 順位の差はあるものの、すべての職業で「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」、「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること」が高い割合となっている。

 

【ライフステージ別】

 独身期を除き、「家事の手伝いや一緒に活動するなど、家族とふれあうこと」が高い割合となっており、高齢期で8割強と高くなっている。高齢期Iでは「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること(86.7%)」が9割弱と最も高くなっている。独身期では、「友だちとの交流(遊び)をすること(62.5%)」、「地域の行事や活動(スポーツ団体、子ども会など)に参加するなど地域の人々とのふれあいを深める活動をすること(62.5%)」が高くなっている。 

 

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025