• 背景色 
  • 文字サイズ 

広報活動に対する満足度

問3 島根県では、下記のような広報誌や新聞・テレビなどを使った広報や、報道機関へ積極的に情報を提供しニュースとして取り上げてもらうことにより、県政情報の提供を行っています。あなたは島根県の広報活動について満足していますか。

 

 主な広報活動

グラフ(広報活動に対する満足度)

 

 

 島根県の広報活動の満足度について、『満足している』(「満足している」と「どちらかといえば満足している」を合わせた割合)が49.6%、『満足していない』(「どちらかと言えば満足していない」と「満足していない」を合わせた割合)が33.3%となり、『満足している』割合が

16.3ポイント上回っている。

 

【地域別】

 『満足している』は、隠岐地区(73.0%)、雲南地区(61.6%)、浜田地区(53.1%)で50%以上となっている。『満足していない』は、益田地区(39.9%)が最も高く、次いで大田地区(38.6%)、松江地区(35.7%)となっている。

 

【市郡別】

 市郡別では大きな差はみられない。

 

【過疎地別】

 過疎地別では大きな差はみられない。

 

【性別】

 『満足している』は、女性(54.1%)が男性(45.2%)を8.9ポイント上回っている。また、『満足していない』は、男性(38.6%)が女性(27.5%)を11.1ポイント上回っている。

 

【性・年齢別】

 『満足している』は、男女ともに70歳以上(男性58.4%、女性62.7%)が最も高く、女性60歳以上では60%を上回っている。男性30歳代、40歳代では『満足していない(30歳代35.3%、40歳代39.4%)』が『満足している(30歳代33.8%、40歳代37.2%)』を上回っている。

 

【職業別】

 全ての職業で『満足している』が『満足していない』を上回っている。『満足している』は、無職(57.3%)、農・林・漁業(52.5%)で50%以上となっている。『満足してい

ない』は、商・工・サービス・自由業(37.5%)が最も高く、次いで技能・労務職(36.6%)、管理・事務・専門技術職(35.4%)となっている。また、学生は「見たことがないのでわからない(36.8%)」が他の職業に比べ高い割合となっている。

 

【ライフステージ別】

 『満足している』は、高齢期I(64.0%)が最も高く、次いで高齢期II(61.6%)、家族成長後期(52.0%)となっている。『満足していない』は、家族成長後期(37.3%)が最も高く、次いで家族成熟期(37.0%)、家族成長前期(33.3%)となっている。

 

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025