10月30日質問事項2

2.原子力総合防災訓練

○山陰中央新報:山陰中央新報の高橋です。11月上旬には国とともに原子力防災訓練も実施されますけれども、国と実施されるのは今回が2回目、特に先日、知事も足を運ばれた福島第一原発事故以降でいったら初めてというふうになりますけれども、どのような訓練にしたいというふうにお考えでいらっしゃいますでしょうか。

○丸山知事:前回の訓練というのは、福島原発の事故を踏まえた新規制基準前の訓練でありますので、事実上は初めての訓練であるといった認識のもとに取り組むべき訓練かなというふうに思っておりまして、これまで福島第一原発の事故以降、いろんな形で県として取り組んできたこと、国で取り組んできたこと、関係市で取り組んできたことを実際行動に移して、きちんとワークするかどうかということをきちんと検証しなければいけない訓練だというふうに思っております。

○山陰中央新報:ありがとうございました。

 

お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp 
企業広告
ページの先頭へ戻る