3月27日質問事項2

2.原発

○山陰中央新報:山陰中央新報、原田です。

 話題、ちょっとかわりまして、島根原発の再稼働についてお伺いします。

 19年度が間もなく終わって20年度に入るんですけれども、20年度中に島根原発2号機の新規制基準適合性審査が合格する可能性があって、遠からず地元の判断というのが迫られる場面がやってくると思うんですけれども、丸山知事としては初めての判断になるわけですが、どういったスタンスで、どういった姿勢でその手続を進めていくお考えでしょうか。

○丸山知事:いや、従前申し上げているとおりでありまして、原子力規制委員会の厳正な審査をきちんとやっていただく、それを求めていくと。その結果について、規制委員会、またエネルギー政策上の必要性については経産省なり資源エネルギー庁なり国からの説明を住民の皆さんも含めてきちんとしてもらうということを前提として、そういった中で住民の皆さんにも入っていただいてる安全対策協議会や県議会、そして県として専門家に知見をいただく顧問の皆さんの意見などを聞いた上で、総合的に判断をしていきたいという考えであります。

お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp 
企業広告
ページの先頭へ戻る