• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねっ子広場

子育て・子育ちLINE

思い出の一枚を投稿しませんか

子どもの成長はあっという間。一瞬一瞬が見逃せません。豊かな自然や四季折々の景色、温かい地域の人たちと触れあいながら、のびのびと育つしまねの子どもたち。そこにはいつも笑顔と幸せがあふれています。“島根で子育てができて良かった”皆さんが感じた一瞬を投稿してみませんか。

家族のふれあい、お子さんの成長の喜びなど、県内で撮影された子育ての写真であれば何枚でも投稿できます。県子ども・子育て支援課のInstagramをフォローの上、「#しまねの子育て」をつけて投稿してください。

投稿していただいた写真の中から、子ども・子育て支援課のInstagramに再投稿します。再投稿させていただいた方には“こっころ”オリジナルの「こどもが乗ってます」ステッカーをプレゼントします。


島根での子育ての写真1


島根での子育ての写真2


島根での子育ての写真3


「こどもが乗ってます」ステッカーの写真
これプレゼント!


詳しくはコチラから

QRコード


「インスタしまねの子育て」で検索


●問い合わせ先
子ども・子育て支援課(TEL:0852・22・6072)


しまねっ子ニュース

今回のことば:日本遺産に「石見の舞」

Q.日本遺産に認定された石見地域の神楽ってどんなもの?

A.よく知られているのは「石見神楽」ですが、その舞は地域によってさまざまです。石見神楽の原型ともいわれる六調子の大元神楽は、国の重要無形民俗文化財にもなっています。また、浜田を中心とした沿岸部の神楽は、八調子の早いテンポやきらびやかな衣裳と小道具、派手な演出で、見る人を楽しませるエンターテインメント性が高いのが特徴です。神楽団体は130以上もあって、仕事や学校が終わった後に夜な夜な練習に励むほど、日常生活の一部になっています。

こうした県西部9市町の神楽にまつわる52の文化財にスポットを当てたものが、今回日本遺産に認定された「神々や鬼たちが躍動する神話の世界~石見地域で伝承される神楽~」です。地域で長い間にわたり受け継がれてきた点が評価されました。


Q.日本遺産って?

A.日本各地の伝統や昔からある貴重な文化財を、一つのストーリーで結んで分かりやすく伝えるのが日本遺産です。日本遺産に認められることで、そこに暮らす人々が地域の素晴らしさを再発見したり、国内や海外に魅力が伝えられたりするので、交流が盛んになって地域が元気になることも期待されています。


島根県西部の伝統芸能・石見神楽の定番演目「大蛇」の写真
島根県西部の伝統芸能・石見神楽の定番演目「大蛇」


監修/西部県民センター観光振興課



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp