• 背景色 
  • 文字サイズ 

来春開催・第71回全国植樹祭しまね2020

木でつなごう人と森との縁(えにし)の輪

みんなで盛り上げよう!!


第71回全国植樹祭のロゴマーク


全国植樹祭とは?

全国植樹祭のキャラクター画像1


国土の基盤である森林・緑に対する理解を深めるための国土緑化運動のひとつで、天皇皇后両陛下のご臨席のもと、式典行事や記念植樹を行います。

島根県では昭和46年に大田市三瓶山北の原で開催した第22回大会に続き、今回で2回目。平成3年には同じ会場で第15回全国育樹祭も開催されました。来春の第71回大会では、過去の大会を通じて、植樹、育樹、収穫利用、植樹を同じ会場で実施することで、「緑の循環」を実現します。


開催会場のイメージ図
開催会場(大田市三瓶山北の原)のイメージ図。招待者は約4千人で、このうち約1150人は県外から訪れます


いよいよ来春に迫った全国植樹祭。記念イベントをはじめ、開催に向けた準備を進めています!


1年前記念イベント開催

大会の約1年前を記念して4月に「第71回全国植樹祭1年前記念イベント森の誕生日2019」を行いました。イベントでは、浜田真理子さんによる大会テーマソングのお披露目や、スクールステイで育てられた苗木を県民の皆さまに植樹していただきました。


浜田真理子さんの写真
テーマソング「HOME」を歌う浜田真理子さん


会場の様子の写真
会場の様子


スクールステイで育てた苗木を植樹する様子
スクールステイで育てた苗木を植樹


しまねの森づくり活動

全国植樹祭のキャラクター画像2


しまねの森づくり活動の集合写真
県内各地で行われている森づくり活動


植樹祭の開催に向けた全県的なPRと、県民参加による森づくりの推進を目的とした活動。

前回大会で植えられたクロマツを収穫して作製した「木製絵馬」に植樹祭への応援メッセージなどを書いてもらっています。絵馬はメッセージオブジェとして大会当日に会場に飾ります。


メッセージオブジェ予想図の画像
メッセージオブジェ予想図


木製絵馬にメッセージを書く様子


木製地球儀引き継ぎ

6月2日に愛知県で開催された第70回全国植樹祭の記念式典で、丸山知事が愛知県の大村知事から、全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」の引き継ぎを受けました。今後、県内各地で展示する予定です。


木製地球儀を受け取る丸山知事の写真
木製地球儀を受け取る丸山知事(右)


県民の皆さまへ

全国植樹祭には県民の皆さまもご参加いただけます。なお、申込方法等の詳細は今年の秋頃発表予定です。皆さまからのご応募をお待ちしています。


その他、植樹祭に関する詳しい情報はこちら。

QRコード1
HP


QRコード2
facebook


「全国植樹祭しまね2020」で検索


●問い合わせ先
第71回全国植樹祭島根県実行委員会事務局(林業課全国植樹祭推進室内)〔TEL:0852・22・6558〕



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp