• 背景色 
  • 文字サイズ 

身土不二(しんどふじ)

いのち育む郷土(ジゲ)の味

島根の気候風土に育まれた食材を、その土地で受け継がれてきた食べ方で味わいます。

※身土不二=その土地でその季節にとれたものを食べるのが健康に良いという考え方。

押しずし(美郷町)の写真


見た目も華やかな「押しずし」。美郷町ではハレの日には欠かせない料理として、地域行事や花見の際などに各家庭で作られてきました。地域や行事によって形や大きさは違いますが、共通するのは型枠を使うこと。美郷町の管理栄養士、大屋裕子(おおやひろこ)さんが作る押しずしは、松竹梅の型枠を使います。

作り方はゴボウ、ニンジン、干しシイタケを粗いみじん切りにして、甘辛く炊きます。炊いた後に、しっかりと汁気を取るのがポイント。ご飯が崩れにくくなります。手のひらに酢飯を広げ、具とうずらの煮豆を中心にして握ります。これを型枠に入れ、上から押さえ、最後に桜でんぶや薄焼き卵、パセリを飾り付けたら完成です。

「最近はキャラクターの型枠がたくさんあるので、これを使うのも良いですね」と大屋さんは話します。


押しずしを作る大屋裕子さんの写真
押しずしを作る大屋裕子さん


材料

米5合、ゴボウ1本、ニンジン小1/2、シイタケ5枚、うずらの煮豆、タケノコ小1本、ワラビ、酢、しょうゆ


「フォトしまね」のリニューアルにあたって

昭和47年1月に創刊し、現在は年4回(春夏秋冬)発行している県政広報誌「フォトしまね」は、来年夏号からのリニューアルを予定しています。

リニューアルにあたって、読者である県民の皆さまのご意見を誌面づくりに生かし、また、より親しみ感じていただける広報誌とするためにアンケートを実施します。ぜひご協力をお願いいたします。


応募締め切り

2019年9月20日(金)消印有効


ハガキ

〒690-8501島根県広報部「フォトしまねアンケート係」


応募方法

はがきに、次の事項を記入の上、お送りください。


1:連載特集の内容
連載特集で読んでみたい内容を2つ選んでください。
(ア)地域で活躍する人々やその取り組みの紹介
(イ)豊かな自然・美しい景観
(ウ)受け継がれる文化・歴史的建造物
(エ)特産品、食(郷土料理、B級グルメ)
(オ)県外で活躍する出身者
(カ)県外出身で島根県にゆかりの深い人々
(キ)健康づくり・介護予防
(ク)読者投稿(故郷自慢など)
(ケ)その他


2:タイトル
当てはまるものを1つ選んでください。(イ)を選ばれた場合は名称をご記入ください。
(ア)変更しない(「フォトしまね」のままが良い)
(イ)変更する(名称)


3:自由意見
このほか県政広報誌についてご意見をお寄せください。


4:プレゼントを希望の方は、ご住所、お名前、性別、年代(○歳代)、電話番号をご記入ください。


プレゼント

アンケートにご協力いただいた方の中から、抽選でお贈りします。


高津川産「身うるか」
10名様

プレゼントの写真


※当選者の発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。ご回答いただいた内容は、広報誌の充実のためにのみ利用し、それ以外では利用いたしません。



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp