11月24日質問事項9

9.原発
○山陰中央テレビ:知事、済みません、先日、福島県沖で地震が起きて、先ほど原発の災害訓練の話出ましたけど、結局その訓練というのも、電力会社から連絡が来ないことには避難もできないという話で、東京電力が今回、冷却水装置が停止したという連絡が自治体には1時間後で、報道機関には約2時間後ということで、そういう報道を踏まえて東電は謝罪したんですけど、それを聞いて、知事としてどのように思われたかというのと、それで、そういう事例があったことで、何かそういう中電との再確認というか、何かそういうことをされたかっていうのを聞かせてもらっていいでしょうか。
○溝口知事:私もあの事態が具体的にどうだったか、詳細に承知しているわけじゃありませんけれども、それは一定の報告するには若干時間があるということは、必要だということはあるでしょうね。ただ、それが適切な時間であったかどうかということは、それは国においてきちっとチェックする必要があるでしょう。そういうことじゃないでしょうか。
○山陰中央テレビ:改めてそういう、中電に対してそういうことを言うとか確認するとかっていうことはあえてしないと。
○溝口知事:中電の話というよりも、電力会社全体の話でしょう。それで国がやはりそういう問題についてよかったかどうか、やはりチェックする必要がありますね。
 

お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp 
企業広告
ページの先頭へ戻る