• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月29日、平成25年度こっころ大賞受賞者の皆さんと懇談

 

表彰式の様子

 県では、平成19年4月から、子育て中の従業員を積極的に応援する企業を「しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)」に認定(認定企業数:242社(平成26年1月末現在))し、広くPRするとともに融資制度等での優遇などにより認定企業を支援しています。

 このたび、平成24年12月1日から平成25年11月30日までに、新規または更新により認定された53社の中から選考を行い、次の5社を平成25年度こっころ大賞(しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」部門)に決定し、あわせて表彰式を行いました。

 

 松江土建株式会社、株式会社テクノプロジェクト、有限会社フクダ塗装、アサヒ工業株式会社、シマネ益田電子株式会社

 

(写真:表彰式の様子)

 

 

懇談の様子

 表彰式後の懇談では、松江土建株式会社の川上裕治代表取締役社長から「こっころカンパニーとは直接マッチングしないかもしれませんが、お子さんを対象に「松江一受けたい授業」ということで「水環境」の学習会を実施し、あわせて体育ということでボウリングをセットにして実施しています。」といったお話や、有限会社フクダ塗装の福田博代表取締役からは「女性社員を採用した際に、「育児」が壁になりました。その後、こっころカンパニーさんに加盟させていただき、いろいろな取り組みをしていく中で、女性社員だけでなく男性社員にも子育てを手伝ってもらうというところを制度化したことで、今では、「休ませてください。」という声が増えたので良かったと思っています。」といったお話しを、受賞者の皆さまそれぞれからお聞きしました。

 

(写真:懇談の様子)

 

 

受賞者の皆さんと知事からは、「夫婦で仕事をしながら子育てをするということは、本当に難しいことですね。やはり、心配事があると、いろいろなことに影響しますから、そういった人達を応援する仕組みができて、何かあったときのセイフティネットのようなものがあれば働きやすいので、その企業に長く勤めることができますね。」「子育てもですが、介護のことも共通の問題ですから、そういった問題を家族で支え、企業で支え、また行政も一緒になって支える、そういったネットワークを作らないといけません。」「行政も引き続き取り組んでいきますので、皆さんもどうぞよろしくお願いします。」と、各社の今後のさらなる取り組みに期待を寄せました。

 

(写真:受賞者の皆さんと)

 

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025