• 背景色 
  • 文字サイズ 

県政十大ニュース平成17(2005)年〜平成18年(2006年)

平成17(2005)年

 1.地方分権時代の新たなスタート〜県内21市町村の新体制に〜
2.中海・本庄工区堤防開削問題の決着
3.旭拠点工業団地への矯正施設の誘致決定
4.「竹島の日を定める条例」が制定・公布
5.進む県政改革
6.宍道湖・中海のラムサール条約登録が実現
7.石見銀山遺跡、世界遺産への政府推薦が決定し、世界遺産登録に向けて大きく前進
8.島根県芸術文化センター「グラントワ」オープン
9.治安情勢に的確に対応するため、半世紀ぶりに警察署再編を実施
10.「県立学校後期再編成計画」による県立学校の再編成進む

 

 ■番外
・水と緑の森づくり事業がスタート
・立地計画認定企業2年連続で過去最高を記録
・漁協合併進む

 

平成18(2006)年

 1.平成18年豪雪・平成18年7月豪雨
2.澄田知事今期限りでの引退表明
3.新隠岐空港開港・ジェット機就航
4.全国知事会議の開催
5.島根原子力発電所2号機プルサーマル計画に対する基本了解
6.高速道路ネットワークの着実な延伸宍道〜斐川間開通など
7.初めての「竹島の日」と広がる輪
8.医師確保に向けた取り組みの強化
9.全国最大規模の漁協「漁業協同組合JFしまね」が誕生
10.「島根県がん対策推進条例」の制定

 

 ■番外
・島根発新産業・事業化へ

 ・高等学校における必修科目の未履修問題
・しまね子育て応援パスポート事業’Coccolo(こっころ)’スタート


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp