• 背景色 
  • 文字サイズ 

定住世帯の家計モデルづくりをお手伝いします【自治体・団体等向】

移住・定住に関して、現在島根県内でも各自治体ごとに様々な取り組みが行われています。

本センターでは、県内の自治体・団体様向けに、移住世帯の「家計モデルづくり」の支援を行っています。

 

 

■利用者募集■『田舎くらし設計』【自治体・団体等向】

本センターでは、田舎暮らしを求めた移住後の生活費を設計(シミュレーション)できるソフト『田舎くらし設計』を開発しました。

このソフトは、島根県の中山間地域で実際に暮らしている家族の、詳細な生活費調査データを基に開発しています。

定住世帯の収入イメージや家族構成(予定を含む)に基づき、今後3・5・10年間にかかる生活費や教育費などのシミュレーションを行うとことができます。

現在は、県内の自治体・団体様等を対象にご提供しております。移住者向けの研修会や交流会、移住世帯モデル構築などにご利用いただけると思いますので、ぜひご活用ください。

【注意】

 なお、ソフト単体での貸し出し、利用は受け付けておりません。利用の際は、当センターより操作インストラクターが出向き、操作いた

 します。

 

『田舎暮らし設計』ソフトのメイン画面。

 

詳しくはこちらもご覧ください。

田舎くらし設計チラシ<表面>(PDFデータ:3.3MB)

田舎くらし設計チラシ<中面>(PDFデータ:742KB)

 

 

 

『田舎くらし設計』(専用ソフト)とは?

詳しくはこちらをご覧ください。

「田舎くらし設計」(専用ソフト)とは

 

 

 

ご利用までの流れ

  1. まずは、メールか電話でお問い合わせください
  2. センターより詳細についてご説明いたします
  3. ソフトの操作については、センターより派遣したインストラクターが担当し、ご要望をお聞きしながらシミュレーションを行います

※あらかじめ、メール等にて条件などをお知らせ頂きましたら、事前にこちらでシミュレーションを作成することも可能ですので、ご相談ください。

 

 

ご利用に関するお問い合わせ

このソフトを利用してみたい、話を聞いてみたいという方は下記までご連絡ください。

 

【問い合わせ先】

島根県中山間地域研究センター

飯石郡飯南町上来島1207

担当:地域研究スタッフ有田

電話:0854-76-3833

窓口アドレス:kakei@pref.shimane.lg.jp

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp