• 背景色 
  • 文字サイズ 

定住世帯の家計モデルづくりをお手伝いします【自治体・団体等向】

移住・定住に関して、現在島根県内でも各自治体ごとに様々な取り組みが行われています。

本センターでは、県内の自治体・団体様向けに、移住世帯の「家計モデルづくり」の支援を行っています。

 

 

■利用者募集■『田舎くらし設計』【自治体・団体等向】

本センターでは、田舎暮らしを求めた移住後の生活費を設計(シミュレーション)できるソフト『田舎くらし設計』を開発しました。

このソフトは、島根県の中山間地域で実際に暮らしている家族の、詳細な生活費調査データを基に開発しています。

定住世帯の収入イメージや家族構成(予定を含む)に基づき、今後3・5・10年間にかかる生活費や教育費などのシミュレーションを行うとことができます。

現在は、県内の自治体・団体様等を対象にご提供しております。移住者向けの研修会や交流会、移住世帯モデル構築などにご利用いただけると思いますので、ぜひご活用ください。

【注意】

 なお、ソフト単体での貸し出し、利用は受け付けておりません。利用の際は、当センターより操作インストラクターが出向き、操作いた

 します。

 

『田舎暮らし設計』ソフトのメイン画面。

 

詳しくはこちらもご覧ください。

田舎くらし設計チラシ<表面>(PDFデータ:3.3MB)

田舎くらし設計チラシ<中面>(PDFデータ:742KB)

 

 

 

『田舎くらし設計』(専用ソフト)とは?

 『田舎くらし設計』は、田舎暮らしを「考えている」、「はじめる」、「はじめている」方の、収入や貯蓄計画、支出予想のためのソフトです。「子どもの将来の養育費」や「老後の生活」など、様々な要素を自分自身で設計しながら、「田舎暮らしにおける将来の我が家のお金の動き」について、シミュレーションすることができます。

 島根県の中山間地域で実際に暮らしている家族の、詳細な生活費調査データを基に開発していますので、県内の実情に沿ったシミュレーションが可能です。

 結果はグラフ表示されるので、より具体的に、わかりやすく、将来の家計設計について考えることができます。生活について提案や、アドバイスなどが必要な場面で役立つ、便利なツールです。

 

 

■利用対象

島根県内の自治体、または、定住・移住等に関する団体等

※県外の方は個別に相談に応じます

 

■こんな場面で使ってみてはいかがでしょう?

パソコン環境さえあれば、『田舎くらし設計』ソフトはどこでもお使いいただけます。このような場面で使ってみてはいかがでしょう。

  • 自治体や団体などで開催される、移住・定住に関する相談会等イベント
  • 移住世帯や子育て世帯の家計モデルづくりなどに関する、事業設計の際の資料として
  • 地域づくりに関する会合など

 

■このような方にもおススメします!

移住定住をお考えの方はもちろん、既にお住まいの住民の方、仕事や出産・育児等でライフステージの変化を迎える方などにもお役立ていただけます。このような疑問をお持ちの方に、ぜひ一度シミュレーション体験をおすすめします。

  • 「田舎で暮らしたいけど、実際にどのくらい生活費がかかるの?」
  • 「田舎ってお金がかからないイメージがあるけど実際はどうなのかな?」
  • 「3年後に農業を始めたいが、どの位貯蓄できるだろうか?」
  • 「出産、育児を考えているが、本当に暮らしていけるのだろうか?」
  • 「高校、大学など卒業後のライフプランを描いてみたい!」

 

 

ソフトの条件と操作手順

●ソフト起動するには、パソコンに次の要件が必要です。

【システム要件】

・OS:windows7以上

・MicrosoftOfficeExcel2007以上

 

(1)まずはじめにソフト起動!

使ってみよう1

次へ進む

(2)情報入力開始。まず家族構成を入力!

使ってみよう2

次へ進む

(3)想定する世帯の収入を入力!

使ってみよう3

次へ進む

(4)次は食費から想定支出額を入力開始!

使ってみよう4

次へ進む

(5)入力終了!→シュミレーション結果表示(収入予想、支出予想、貯蓄予想表示)

使ってみよう5

次へ進む

(6)あなたが設計した支出内容表示

使ってみよう6

 

 

 

ご利用までの流れ

  1. まずは、メールか電話でお問い合わせください
  2. センターより詳細についてご説明いたします
  3. ソフトの操作については、センターより派遣したインストラクターが担当し、ご要望をお聞きしながらシミュレーションを行います

※あらかじめ、メール等にて条件などをお知らせ頂きましたら、事前にこちらでシミュレーションを作成することも可能ですので、ご相談ください。

 

 

ご利用に関するお問い合わせ

このソフトを利用してみたい、話を聞いてみたいという方は下記までご連絡ください。

 

【問い合わせ先】

島根県中山間地域研究センター

飯石郡飯南町上来島1207

担当:地域研究スタッフ有田

電話:0854-76-3833

窓口アドレス:kakei@pref.shimane.lg.jp

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp