• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和2年度しまねUIターンテレワーク支援事業の募集について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を機に、都会を中心に多くの方がテレワークを経験され、今後、島根に暮らしながら、テレワークにより勤務を行う県外企業の従業員などが増えてくることも想定されます。

 そのような方々の島根県内へのUIターンを促進することを目的として、新たに支援制度を創設し、令和2年度募集を開始しました。

しまねUIターンテレワーク支援事業

令和2年度しまねUIターンテレワーク支援事業リーフレット(PDF:1.5mb)

 

制度概要及び助成の流れ等(PDF:85kb)

 

対象となる方

現在、島根県外に居住しており、今後、島根県内に居住しテレワークにより業務を行う以下の方

テレワークにより勤務先の業務を行う県外企業の従事者

県外事業者とテレワークにより事業を行う個人事業者

 

※県外企業の従事者は従事企業への助成、個人事業者は個人への助成となります。

補助対象経費、助成率及び上限額

 補助対象とする経費の額等は、次のとおりです(消費税及び地方消費税は対象から除く。)。なお、対象となるのは、令和2年10月16日以降に島根県内に居住し、発生した経費(令和3年3月10日までに支払いを完了し、かつ、実績報告書を提出したものに限る。)です。

 

補助率1/2

 

対象経費等の概要

(ア)通信環境整備費:テレワークのための通信を始めるために必要な経費(上限8万円)

 回線工事費、契約料/登録料、市町村等への加入負担金

 

(イ)通信費:テレワークのための通信を行う経費(上限5千円/月)

 通信回線使用料、プロバイダ料(無線ルータ等のリース料含む)

 

(ウ)シェアオフィス使用料:住居以外でテレワークを行う場所(シェアオフィス)の利用経費(上限2万5千円/月)

 

(エ)従事企業への出張交通費:企業従事者がテレワークに伴う従事企業への打合せのための移動に要する公共交通機関を利用した経費(月一回まで、上限3万円)

 

要件など

該当者は、1ヶ月以上島根県内に居住し、テレワークによる勤務を行うことが必要です。

 

交付申請

補助金交付要綱及び申請様式などは以下のとおりです。

必要書類を添付して申請してください。

 

交付要綱(PDF:210kb)

様式等(Word形式:59kb)

留意事項

上記に記載の内容以外の対象経費、要件、必要書類等に関しましては、下記問い合わせ先までご確認ください。

 

 問い合わせ・申請先:〒690-8501島根県松江市殿町1番地

 島根県地域振興部しまね暮らし推進課

 電話0852-22-5687

 メールshimanegurashi@pref.shimane.lg.jp

 


お問い合わせ先

しまね暮らし推進課

 【お問い合わせ先】
  島根県地域振興部しまね暮らし推進課
  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
    TEL(0852)22-6502・5687
    FAX(0852)22-5761
    E-mail: shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp