• 背景色 
  • 文字サイズ 
  • トップ
  •  > 
  • 産業振興課情報産業振興室

しまねIT産業振興事業2016

県内のIT産業が持続的に発展することを目指し、人材育成・確保、技術力・商品力の強化、情報発信・販路開拓の支援を通じて各企業が自社固有の商品・サービスを構築していくことを促進します。

 

1.人材育成・確保支援

【人材育成・確保】

(1)IT人材育成支援事業

県内企業のIT技術者を対象に、Rubyを始めとしたOSS等の実践的な講座を開催

(2)学生Ruby合宿

大学生・高専生等を対象にRubyの集中講座を開催

(3)小中高生Ruby教室

中学生・高校生を対象にRuby教室を開催

(4)地域IT人材育成強化支援事業

専門高校での社会人専任講師による授業、地域IT企業と専門学校の連携による企画授業、IT人材塾の実施など

(5)IT人材確保促進支援事業

首都圏等でのIT人材誘致コーディネーターの配置、IT交流会、県内視察ツアー、求人広告サイト掲載など

(6)OSSコミュニティ支援事業

県内で活躍するOSSコミュニティの県内での技術研鑚の機会と場の提供、地元OSSコミュニティとの交流機会の創出など

(7)スモウルビー・プログラミング甲子園開催事業

高校生以下の学生を対象としたプログラミング甲子園の開催、Rubyの普及啓発など

2.技術力・商品力の強化支援

【技術力・商品力の強化】

(8)新ビジネスモデル構築支援事業

県外の企業等に社員を派遣し、技術獲得・業務ノウハウの獲得を目指す企業の取り組みを支援

(9)新技術・サービスモデル開発支援事業

新技術の開発や自社固有の製品・サービス(改良を含む)を開発する事業にチャレンジする企業の取り組みを支援

(10)パートナー型ビジネス創出支援事業

県内IT企業とサービス事業者が、ITを利活用した新たなサービスを創出する取り組みを支援

(11)専門家によるハンズオン支援事業

県内企業が売れるサービスの創出や当該サービスの展開を行うために、課題解決や高度なノウハウの習得等を行おうとする場合に、民間の専門家を派遣してハンズオンによる支援を行います。

(12)ソフトウェア系IT研究開発支援事業

先端的、基盤的研究開発を実施し、その成果の県内IT企業への技術移転等によるビジネス創出を支援

3.情報発信・販路開拓支援

【情報発信・販路開拓】

(13)Ruby技術会議開催事業

Rubyのビジネスモデル利用に関する国際的イベント開催

(14)しまねITビジネス拡大支援事業

IT利活用セミナー、IT企業誘致などに係るプレゼン活動、競争力強化講習会など

(15)Ruby導入促進支援事業

県内市町村等の情報システムにおけるRubyでの開発に対して助成

(16)開発ソフトウェア・サービス販路拡大支援事業

独自ブランドのソフトウェアを持つ県内企業の販路開拓支援、県外先進企業との連携を支援

(17) Ruby biz グランプリ開催事業

Rubyを活用して優れた新ビジネス等を生み出した企業を表彰

(18)トレンドリサーチ実施事業

IT企業の今後の動向把握と県内IT産業への支援施策の検討など

デジタルコンテンツ制作支援

【デジタルコンテンツ制作】

地域コンテンツを活用したビジネス創出支援補助金

島根の地域コンテンツを活かした新しいビジネスモデルが創出されることを目的として、そのシステムの開発・コンテンツの制作にかかる経費を助成

しまねIT企業ガイド

県内IT企業をご紹介します。

 しまねIT企業ガイド


お問い合わせ先

産業振興課情報産業振興室

島根県 商工労働部 産業振興課 情報産業振興室
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
TEL:0852-22-6220 FAX:0852-22-5638 
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp