• 背景色 
  • 文字サイズ 

家畜病性鑑定室の概要

家畜病性鑑定室は、健康な家畜の生産と安全な畜産物の生産に関わる研究および検査業務を行っています。

主な業務は試験研究、調査研究及び病性鑑定で、県内4カ所にある家畜保健衛生所と連携をとりながら県内の家畜の疾病防除や生産性向上に係る各種検査や試験研究を行っています。
また、平成15年度からは死亡牛のBSE(牛海綿状脳症)検査機関として、検査を実施しています。

要覧

業務の紹介

 

家畜の病性鑑定

病性鑑定の流れ・相談窓口についてはこちら。

 

BSE検査

当室で実施しているBSE検査についてはこちら。

 

調査事業

家畜の衛生に関する各種調査を実施しています。

 

試験研究

当室で実施している各種試験研究について紹介します。

 

所在地

家畜病性鑑定室へのアクセス

 

所在地

島根県出雲市神西沖町918-4

 電話0853-43-2455

 FAX0853-43-2442

E-mail:kachikubyokan@pref.shimane.lg.jp


アドビ社のアクロバットリーダーのロゴマークです(外部サイト)内容の一部でアドビシステムズ社のPDFファイルを使用しています。
閲覧にはアドビシステムズ社のAcrobatReader日本語版が必要です。左のアイコンをクリックしてソフトウェアーをインストールしてからご覧下さい。(アドビシステムズ、AcrobatReader及びAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。)



お問い合わせ先

畜産課

〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5112   FAX:0852-22-6043