• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月の『3Dプリンタ&3次元CAD体験講座』参加者募集

体験講座の様子

申込書(PDFファイル)

◆3Dプリンタと3次元CADを使った体験講座、平成30年6月の体験の申し込みをお待ちしています。

  • 開催日時
    • 6月の土日祝日以外の校開講日で日程を調整いたします。
    • 講座は3時間が標準コースです。
    • 9:00〜12:00、13:30〜16:30が利用できる時間です。
    • 利用できる時間の中で、開始時間などはご相談に応じます。
  • 応募締切:5月25日(金)
  • 対象者:企業関係者、学校関係者
  • 講座の内容:3次元CADでデザイン操作をし、できあがったデザインを3Dプリンタで造形(今年度のデザインは「スタンプ」)
  • 講座1回の定員:1名から10名まで。
  • 受講までの手続き
    1. ご希望の方は、申込書をダウンロードして必要事項を記入
    2. 東部高等技術校(位置施設)へファクス送信、郵送、または直接ご持参
    3. その後、担当者から連絡いたしますので、必要があれば時間などの調整をさせてもらいます。

ご来校、ご応募をお待ちいたしております。

 

◆よくある質問「3Dプリンタ&3次元CAD体験講座に興味があるんですけど1名でも参加できますか?」

→はい、1名でも参加が可能です!

◆できる限りご希望に沿えるようにしますので、特に知りたいこと・学びたいことをお知らせください。

(例、3次元CADの操作が知りたい、3Dプリンタについて詳しく知りたい、3次元CAD資格の受験の指導をしてほしい等々)

 

下の3枚の写真は、東部高等技術校ハウスアート科の授業の様子です。

生徒が3次元CADと3Dプリンタを使って授業を受けています。

3dcad3Dプリント

彩色後

  1. 左上の写真では、生徒がパソコンでデザインをつくっています。
  2. 右上の写真には、プリンターで作成した造形物ができあがっていますが、樹脂の色はそのまま(白)です。
  3. 下の写真には、実際の彩色によって、まるで本物のアンティークアイアンのようになりました。

デジタルとアナログの融合って楽しいです。

 

次の5枚は、2017年度のWEBデザイン科での3次元CADの授業での写真です。

まず、「イラストレーター」を使って2次元のロゴを描きます。

イラストレーターで2次元のイラストを描く。

次に3次元CADにこのデータを入れてキーホルダーとして立体化させます。

3次元CADで立体化させる。

3次元CADで色をつけていきます。

立体化させたものに色をつけます。

キーホルダーのモデルを2次元データにして再度「イラストレーター」で商品チラシに整えます。

3次元モデルを2次元写真データにしてから再度イラストレーターに戻す。

イラストレーターと3次元CADを使って短い時間でキーホルダー製品のチラシが完成しました。

印刷物が完成しました。

 

この後、3Dプリンタでキーホルダーの造形もしました。

東部校の地図です。

東部校の付近図


お問い合わせ先

東部高等技術校

   ●お問い合わせ先●
島根県立東部高等技術校
住所:〒693-0043島根県出雲市長浜町3057-11
TEL:0853-28-2733
FAX:0853-28-2736
E-Mail:tobukotogi@pref.shimane.lg.jp