• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民の森頓原地区:大万木山ゾーン

県民の森トップぺーじへのリンク画像|県民の森概要ページへのリンク画像|登山マップページトップへのリンク画像|ふれあい講座トップページへのリンク画像|ふれあい講座レポートページトップへのリンク画像|アクセスページトップへのリンク画像

 

大万木山全景

大万木山(標高1,218m)は島根県県民の森のシンボル的な山で、出雲国風土記には「多加山(たかやま)」と名前が載っています。

国道54号線や山麓からは山の姿全体はみえにくいのですが、頂上部がなだらかなゆったりとした山容をもちます。

頂上付近には島根県内でも有数のブナ原生林(樹齢100年生以上)や、サンカヨウ自生地が広がっており、

春夏秋冬それぞれに素晴らしい景色を楽しむことができます。

 

登山コース紹介

山頂への主な登山道は3ルート(滝見、権現、渓谷)あります。

大万木山の登山コース図

  • 避難小屋、トイレ、水場について

【避難小屋】3か所:滝見・渓谷・山面積:58.32m3

  • 各避難小屋に木炭を設置しております。小屋利用の際にご利用ください(無料)
  • 火は必ず消してください。

避難小屋の画像小屋内部の画像

 

【トイレ】5か所:滝見・渓谷・山頂小屋、門坂P・位出谷P

避難小屋隣のトイレ画像登山口駐車場のトイレ画像

 

【水道】3か所:門坂P、位出谷P、滝見小屋前

【水場】滝見ルート山頂付近(サンカヨウ自生地近く)…水場の水については、年2回水質検査を行っています。


 

滝見ルート
  • 登山口門坂駐車場から山頂まで3.1km/約120分

渓流に沿って山頂を目指す比較的緩やかなルート。山頂周辺にサンカヨウ自生地が広がります。

3ルートの中で距離は最も長いですが、ところどころ緩やかなポイントがあり、登りやすいルートです。

 

滝見ルートみどころ
みどころ コメント

権現滝(ごんげんだき)

権現滝の画像

落差約12mの滝。

春先の雪解けの頃や雨の後は水量が多く、迫力があり壮観です。

登山道から小道を下りて沢までいけるようになっています。

 

門坂駐車場から0.7km

地蔵尊(じぞうそん)展望台

地蔵尊展望台の画像

門坂駐車場から約60分で、標高約1000mの地蔵尊展望台に着きます。

 

宍道湖方面が眺望できます。

 

地蔵尊

地蔵尊の画像

地蔵尊のある場所は古くから「門坂峠」とも呼ばれ、草峠と並び出雲と備後を結ぶ交易ルートとなっており、人々は峠越えの安全をお祈りしました。

 

明治の頃まで、海産物は石見から八神(はかみ)・頓原を経て備後・高野山、「門坂越し」で運ばれていました。

魚類は塩サバ等を主に、祭りや正月用の魚として「ワニ」(鮫)も運ばれて、ワニの道と呼ばれたそうです。

ブナ林

滝見ルートブナ林の画像

地蔵尊からジグザグと登るとなだらかな尾根に出て、山頂までブナ林がひろがっています。

水場

水場の画像

1年を通じて約7℃の水が出ます。

現在は毎年春秋の2回、飲料水検査を行っています。

 

水の硬度(カルシウム、マグネシウム等)は約5mg/Lの軟水です。

水場を過ぎるとサンカヨウ自生地がひろがります。

サンカヨウ自生地

サンカヨウの画像

水場を過ぎると山頂まで、登山道の両脇にサンカヨウ自生地が広がっています。

例年5月中旬に開花期を迎え、多くの皆さまが花を楽しまれます。

 

サンカヨウ自生地の様子


 

権現ルート

 

  • 登山道入り口から大万木山山頂まで2.0km/登り約100分

山頂までの距離は最短ですが、最も急峻なコースです。8合目から9合目付近に「権現さん」の岩窟があります。

晴れた日には三瓶山が正面間近に望めるなど、眺めの良いポイントが多いコースです。

春が特におすすめで、山頂近くのブナ一斉林の芽吹き・新緑は見事です。

 

権現ルートみどころ
みどころ コメント

権現ルート登山口

権現ルート鳥居の画像

登山口に武智神社鳥居があります。

(権現ルート登山口には駐車場はありません)

亀首岩

亀首岩の画像

権現ルートの中腹にある岩。

このあたりまで傾斜がきついです。

武智神社・大万木権現

大万木山権現の画像

大万木山には古くから「権現さん」がお祀りしてあります。旧頓原町『続・ふるさと伝承』によると、山名の由来として、昔この山が「ゆるぎ山(揺れ動くの意)」と呼ばれていたという説があり、これを鎮めるために権現さんを備後国・高野山からお迎えし、揺れ動くのが止んだと伝えられています。

 

祠は大きな切り立った巨岩にとり囲まれ、急峻な岩窟に安置されています。

大万木山麓の飯南町頓原奥畑では、この権現さんと武智地区内に設けた権現さんをあわせて武智神社と名付けました。

岩窟

権現さまのある岩窟の画像

ロープが設置してある場所を過ぎると、権現さまの祀られている岩窟の前に出ます。

展望

三瓶方面の眺望

岩窟のあたりから、三瓶方向の眺望が開けてきます。

山頂展望台

山頂展望台の画像

山頂広場はブナに覆われ展望がありませんが、権現ルートに約100m入ったところに展望台があります。

宍道湖、鯛の巣山、晴れた日には遠くは島根半島まで一望できます。

山頂タコブナ

タコブナの画像

山頂広場近くにブナの大きな古木が立っています。

この枝分かれした奇妙な形は、昔ブナが薪として利用されていた時代に雪より上に出た枝を繰り返し苅ったため、または枝の雪折れが重なって萌芽枝がたくさん出たためだといわれています。

 

山頂展望台からすぐ。山頂広場から約1分。

 

 


 

渓谷ルート

 

  • 登山口位出谷駐車場から山頂まで2.8km/約90分

100年生に近いブナ、ケヤキ、ハリギリ、サワグルミ、キハダ等の落葉広葉樹の中を歩く、美しいコース。

 

渓谷コースみどころ
みどころ コメント

山麓の渓流

渓谷ルート山麓の画像

登山口から竜門滝付近までは渓流に沿って歩きます。

竜門滝

竜門滝の画像

現在は滝へ下りる道が崩れており、竜門滝へは通行できません。

 

静かの森

静かの森の画像

竜門滝上方の森林は、大万木山で一番林相の美しいところです。100年生を超えるブナやケヤキ、ハリギリ、サワグルミ、キハダ等の落葉広葉樹が新緑に紅葉に深山の趣を感じさせてくれます。

クロモジーブナ林

ブナとクロモジの登山道

静かの森を過ぎると沢を大きく回ってから、稜線までジグザグの登山道になり、次第にブナ林とクロモジがみられるようになります。

尾根からみる山頂付近

尾根道からみる山頂付近の画像

稜線に出ると、大万木山頂上まで約15分です。

 

大万木山草峠縦走路

大万木山から草峠までの縦走路。広島との県境沿いを歩き、県民の森頓原・吉田地区と赤来地区を繋いでいます。

 

大万木山草峠縦走路みどころ
みどころ コメント

大階段展望台

大階段展望台の画像

渓谷ルートとの分岐から、縦走路を少し進んだところに展望台があります。

三瓶山を望みます。

 

山頂まで0.8km、琴引山まで約8.5km

大階段

大階段の画像

県民の森一長い304段の階段があります。

縦走路途中からみる大万木山

縦走路からの眺望

縦走路も展望は少ないですがところどころ、広島県側に眺望が開け、大万木山の姿もみえます。

 

草峠支線終点駐車場との分岐

駐車場への分岐の画像

縦走路から、約100mで草峠支線終点駐車場へ下りることができます。

 

大万木山頂まで約60分、草峠まで約40分

 

県民の森についての問い合わせ先

 

島根県中山間地域研究センター県有林管理スタッフ

TEL:0854-76-2302

FAX:0854-76-2553

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp