• 背景色 
  • 文字サイズ 

感染症

お知らせ一覧

ダニに咬まれないように注意しましょう

ダニ類は様々な感染症を媒介します。

「日本紅斑熱」や「つつが虫病」、「重症熱性血小板減少症候群」等は、ダニ類に咬まれることによって感染します。

これらの感染症を予防するため、畑、草むら、野山などにでかけるときはダニ類に咬まれないように注意が必要です。

詳細については、次のページをご覧ください。

ダニ媒介感染症について

デング熱等の蚊媒介感染症に関する注意喚起について

今般,新潟県においてフィリピンから帰国した女性がデング出血熱を発症し,死亡する事例が発生しました。
デング熱等蚊媒介感染症については,蚊に刺されないような予防措置をとると共に,もし発症した場合には,早期に医療機関を受診し,適切な治療を受けることが重要となります。

詳細については、次のページをご覧ください。

蚊媒介感染症について

 

感染性胃腸炎に注意しましょう!

 感染性胃腸炎は、様々な病原体が原因となります。

 冬はノロウイルス、春はロタウイルス、夏は細菌が主な原因となる胃腸炎が多くなります。

 感染性胃腸炎は、小児から大人まで流行の範囲が幅広く、小児だけでなく高齢者への注意も必要です。

 詳細については、次のページをご覧ください。

 →感染性胃腸炎について

 

風しんの感染を防ぎましょう!

 平成25年、風しんが近畿地方を中心として全国的に大流行しました。

 風しんの免疫が十分でない妊婦が妊娠初期に風しんに感染すると、難聴、心疾患や白内障などを持った赤ちゃんが生まれてくることがあります。
妊婦の感染を防ぐために、風しんの感染を防ぎましょう。

 詳細については、次のページをご覧ください。

 →風しんの感染防止について

 

麻しん(はしか)を予防しましょう!

 平成26年、全国的に麻しん患者が増加しました。中国地方においても、麻しん患者の報告があります。

 麻しんは、感染力が強く、時には重症な合併症を起こすこともあります。ひとたび患者が発生すると、次々と感染が拡大し、保育所や学校などの集団生活の場で流行しやすい感染症です。

 自分がかからないために、周りの人がかからないために、予防接種が有効です。

 詳細については、次のページをご覧ください。

 →麻しん(はしか)を予防しましょう!

 

エイズに関する検査の実施について

 益田保健所では、エイズに関する相談と検査(要予約)を実施しています。
検査の実施日等、詳しくは次のページをご覧ください。

 →エイズに関する検査の実施について 

 →世界エイズデーに臨時検査を実施します

 

任意の予防接種を受けられる医療機関について

 予防接種法に従って行う「定期の予防接種」以外の全ての予防接種は、「任意の予防接種」となります。

 益田市・津和野町・吉賀町で任意の予防接種を希望する方は次のページをご覧ください。

 →任意の予防接種(益田市・津和野町・吉賀町)

 

感染症に関する関係サイト

 

 


お問い合わせ先

益田保健所

〒698-0007 島根県益田市昭和町13-1
TEL0856-31-9535(夜間・休日0856-31-9500)
FAX0856-31-9568
masuda-hc@pref.shimane.lg.jp