• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねのがん対策

がん検診

検診による早期発見、治療が大切

早期のがんは自覚症状がありません。その早期のがんを見つけることが検診の役割です。

早く見つければ、がんは治る病気になっています。症状がないからこそ、定期的に検診を受けることが大事です。

◎がん発見時の進行度合と発見の経緯

がん発見時の進行度合と発見の経緯

がん検診の受け方と各市町村が実施している検診について

がん検診は、がん死亡率を減少させるための重要な方策の1つです。

がん検診の受診率を向上させ、早期発見早期治療することがきわめて重要です。

お住まいの市町村より、「検診内容」「費用」「対象年齢」などが異なります。詳しいことは、直接職場もしくはお住まいの市町村へお問い合わせください。

 

詳細はこちら

島根県のがん検診精密検査実施医療機関

精密検査は「もっと詳しく検査をする必要がある」ということです。

必要以上に怖がらず、早く精密検査を受診することで早期に対応できます。

 

精密検査を受診できる医療機関を登録しています。

 

詳細はこちら

各種がん検診啓発リーフレット

がん検診Q&A

がんは島根県における死因の第1位であり、年間約2500人の県民ががんにより亡くなっています。

診断と診療の進歩により、早期発見、早期治療が可能になっていることから、がんによる死亡者数を減少させるためには、がん検診の受診率を向上させ、がんを早期に発見することがきわめて重要です。

しかし、我が国では、がん検診受診率が低い状況にあります。

 

がん検診Q&A

がん情報センター(国立がんセンターがん対策情報センター)(外部サイト)

がん検診に関する検討会の活動について

がんの動向を把握し、市町村及び検診実施機関に対し、検診の実施方法及び精度管理のあり方等について適切に行われているかどうかをチェックし必要に応じて改善策を講じることを目的として、島根県生活習慣病検診管理指導協議会各がん部会を設置しています。

 

詳細はこちら


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町111センチュリービル5Fにあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、ハンセン病対策、育成医療、肝炎医療費助成など)0852-22-5329
・母子難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患、母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・医療保険グループ(国民健康保険、保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5270
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-5060 / 0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp