• 背景色 
  • 文字サイズ 

認知症

認知症とは

 「認知症」は、脳に起きた障がいによって、記憶力や判断力、日時や場所・人などの認識力、計算力などが低下し、日常生活をおくることが困難になる病気です。

認知症について(外部サイト:しまね認知症疾患医療センター)

 

認知症の主な症状

<記憶障害>

○同じことを何度も言ったり、聞いたりする回数がふえる

○置き忘れやしまい忘れが目立つ

<見当識障害>

○時間や季節の感覚がおかしくなる

○方向感覚が悪くなり、迷子になったり、家の中のトイレの場所がわからなくなる

<理解・判断力の障害>

○思考のスピードが遅くなる

○前後の脈絡や状況の把握ができなくなり、混乱しやすくなる

<実行機能障害>

○料理の手順を間違えてうまく作れなかったり、味付けがおかしくなる

○話のつじつまが合わなくなる

 

認知症の相談窓口

 認知症は、早期に適切な治療やケアを行うことで、症状を軽減したり、進行を遅らせることができます。

 認知症の正しい知識やケアの仕方などを理解することで、精神的に余裕をもって介護を行うことができます。

 一人で悩まないで、まずは相談してみましょう。

 

市町村の地域包括支援センター
  • 各市町村に設けられている地域包括支援センターでは、認知症をはじめ、高齢者の介護など様々な相談に応じています。

地域包括支援センターについて

 

しまね認知症コールセンター
  • 「しまね認知症コールセンター」では、認知症介護の経験者や専門スタッフが、認知症介護の悩みなどについての相談を受け付けています。(「認知症の人と家族の会島根県支部」への島根県委託事業として実施しています。)

○電話番0853-22-4105

○受付時月曜日〜金曜10:00〜16:00(祝祭日・お盆・年末年始を除く)

しまね認知症コールセンター(外部サイト)

紹介チラシ(PDF)

 

身元不明の認知症高齢者等の情報

 

不安そうな高齢者の方を見かけたら
  • 季節に合わない服装をされていたり、不安そうにされていたりするなどの高齢者の方を見かけたら、「何かお困りではありませんか」と、ゆっくり声をかけてあげてください。
  • おかしいなと思ったら、持ち物などで分かる連絡先か、警察「110番」に連絡してください。
  • 命に関わるような様子の時には救急「119番」にも連絡してください。

 

認知症の方の行方が分からなくなったときは
  • 認知症の方の所在が分からなくなったときは、すぐに最寄りの警察署や市町村の地域包括支援センター等に連絡してください。
  • 時間が経つにつれ、発見が困難になるとともに、生命への危険も大きくなることが想定されます。

地域包括支援センターについて

 

【身元不明者情報(島根県内)】
  • 島根県では、行方のわからない方をお探しの方が、身元不明のまま保護されている方の情報にアクセスしやすいよう、関連情報を掲載しています。
  • 現在、県内で身元がわからないままで保護されている方の状況は次のとおりです。
  • 掲載情報についての照会や、心当たりがある場合等のお問い合わせは、市町村のお問合せ先までお願いします。

 

身元不明者の一覧表(平成26年11月末現在)

市町村名 性別 推定年齢 認知症

認知症

以外

保護

年月

現在の

居住場所

保護時の状況等 詳細情報
出雲市 女性

50代〜

60代

× H16.7 救護施設

タクシーにて出雲大社へ向かっていた

が、記憶をなくし、平田警察署に保護

される。

詳細は

こちら

※今後身元不明者の方に関する新たな情報がありましたら、随時更新します。

 

【身元不明者情報(全国)】
  • 各都道府県の身元不明者の情報サイトについては、こちらに一覧が掲載されています。

行方のわからない認知症高齢者等をお探しの方へ(外部サイト:厚生労働省)

 

【行方不明者情報】
  • 行方不明者(認知症以外も含む)については警察の関連サイトに掲載されています。
  • 情報がありましたら、警察までご連絡ください。

行方不明者に関する情報提供のお願い(外部サイト:警察庁)

行方不明者の情報をお待ちしています(島根県警察本部)

 

認知症に関する講演・研修

 島根県内で開催される認知症関連の講演会等を紹介しています。

認知症講演会

 

介護サービス事業者向け研修
  • 島根県では、「島根県福祉人材センター(島根県社会福祉協議会)」に委託して、認知症高齢者介護に必要な知識・技術を身につけ実践力を養う研修を実施しています。(一定の受講要件があります。)

地域密着型サービスの研修について(外部サイト:島根県福祉人材センター)

 

認知症医療関係

 

認知症疾患医療センター

1.認知症疾患医療センターの主な役割

  • 判断が困難な例の鑑別診断と治療方針の決定
  • 認知症についての最新情報の提供や助言
  • 地域の保健、医療、介護等の関係機関との連携体制の構築等

 

2.島根県における認知症疾患医療センター指定病院

類型 病院名 住所 電話番号

業務開始年月日

基幹型 国立大学法人島根大学医学部付属病院(外部サイト)

出雲市塩冶町89-1

0853-20-2630 H27.8.1
地域型

社会医療法人昌林会安来第一病院(外部サイト)

安来市安来町899-1 0854-22-3432 H27.10.1
地域型 医療法人正光会松ヶ丘病院(外部サイト) 益田市高津町4丁目24-10 0856-22-8512 H27.10.1

 

認知症サポート医

 として、認知症サポート医の養成を進めています。

    • 島根県では、かかりつけ医への研修・助言をはじめ、地域の認知症に係る地域医療体制の中核的な役割を担う医師として、認知症サポート医の養成を進めています。
    • 県内の認知症サポート医は、平成28年4月1日現在で、52名になりました。

 →認知症サポート医一覧(PDF)

 →認知症サポート医名簿(PDF)

 

認知症サポーターの養成

認知症サポーターキャラバンのロゴマーク認知症サポーターとは、認知症を理解し、認知症の人や家族を支援する応援者です。

 たとえば、友人や家族に講座で学んだ知識を伝えていくことや、認知症の人や家族の気持ちを理解するよう努める、といったことも、サポーターにできる支援のひとつです。

 認知症サポーター養成講座は、市町村などで開催されており、認知症を支援するサポーターの「目印」として、オレンジ色のブレスレット「オレンジリング」が渡されます。

 あなたも認知症サポーターとなり、自分の家族や、地域の方、友達、知人が安心して暮らせる応援者の一人になりませんか。

 

認知症サポーター養成講座
  • 市町村で開催されている認知症サポーター養成講座の状況などは、最寄の市町村担当課へお問い合わせください。
  • 講師役であるキャラバン・メイトについて関心のある方も、市町村担当課にお問合せください。

市町村介護保険担当課一覧(PDF)(平成26年4月1日)

 

全国キャラバン・メイト連絡協議会
  • 「全国キャラバン・メイト連絡協議会」は、認知症サポーター養成を推進する全国組織です。
  • 認知症サポーター養成数などの全国での取組状況、養成講座についてのQ&Aなどが紹介されています。

全国キャラバン・メイト連絡協議会(外部サイト)

認知症サポーター等についてのQ&A(外部サイト)

 

介護マークの普及

 認知症の方などの介護は、他の人から見ると介護をしていることがわかりにくいため、公共のトイレの利用や、下着などの買い物をする際に、誤解や偏見を持たれることがあります。

 介護中であることを周囲に理解してもらえるように設けられたのが「介護マーク」です。

〇介護していることを、周囲にさりげなく知ってもらいたいとき

〇駅やサービスエリアなどのトイレで付き添うとき

〇男性介護者が女性用下着を購入するとき

〇病院で診察室に入る際、一見介助が不要に見えるのに一緒に入室するとなど

 高齢の方や障がいのある方を介護・支援されている方や、けがや病気などにより一時的に介護・支援が必要な場合にも、利用されています。

 外出先で、このマークを見かけられたら、介護中の方ですので、温かく見守ってあげてください。

 介護マークチラシ(PDF)

介護マークチラシ

 

介護マーク配布窓口
  • 市町村の介護保険担当課の窓口で、必要な方に「介護マーク」の名刺大カードを配付しています。

市町村介護保険担当課一覧(PDF)(平成26年4月1日)

 

若年性認知症

 働き盛りの若い方が認知症を発症される場合を「若年性認知症」と呼んでおり、仕事や子育てなどに困られることも多いため、職場や地域の皆さんの理解や支援が求められています。

<若年性認知症の方々の声>

 子どもがまだ小学生と中学生なので、大きくなるまでの学費と生活が心配。妻の体が大丈夫かも心配。

 偏見があるので、表に出たくないし、仕事がやりずらい。社会全体にもっと知ってもらえれば、偏見もなくなる。

 

若年性認知症コールセンター
  • 若年性認知症の相談に対応するため、厚生労働省が「若年性認知症コールセンター」を、認知症介護研究・研修大府センターに開設しています。
  • コールセンターのホームページでは、若年性認知症に関わる様々な情報が掲載されています。

○電話番0800-100-2707(通話・相談は無料です)

○受付時月曜日〜土曜10:00〜15:00(年末年始・祝日を除く)

若年性認知症コールセンター(外部サイト)

若年性認知症ハンドブック等(外部サイト)

 

認知症関連サイト

 

厚生労働省
認知症介護情報ネットワーク
  • 全国3ヶ所(東京、大府(愛知県)、仙台)にある「認知症介護研究・研修センター」の情報サイトです。
  • 認知症のケア、認知症予防、治療薬などの情報が掲載されています。

認知症介護情報ネットワーク(外部サイト)

ここが知りたい認知症(外部サイト)

 

公益社団法人認知症の人と家族の会
  • 公益社団法人認知症の人と家族の会は、「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指して活動してる団体です。
  • 島根県内の活動(コールセンター、講演・研修、集い)については、島根県支部のホームページをご覧ください。

公益社団法人認知症の人と家族の会(外部サイト)

島根県支部(外部サイト)

認知症フォーラム.com
  • 動画でわかりやすく認知症を知るサイトです。

認知症フォーラム.com(外部サイト)


お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5204
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp